Industrial/EBM/Electro/Dark-Electro/Electro-Goth/Industrial-Metal/Industrial-Rock/Future-pop/Synth-Pop/Trip-Hopといった世界中のアングラ・マニアックなサウンドをご紹介する暗黒日記でございます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2019.02.26 Tuesday
- -
Uninvited Guestインタビュー


イギリス発、Gothic/Industrial-MetalバンドUninvited Guest
バウハウスを思わせる色気漂うグラマラスなGothic-Rockと、疾走感溢れるIndustrial-Metal/Rockとの融合。
それは媚薬のように、聴く者の心を玩ぶ。
これぞ、Gothic-Rockの進化系である!!

インタビュー: Loki Helvete(unVolLkomMen/Luciferrot)/翻訳: Kiwamu/監修:Bloodline242

─こんにちは。もうすぐアルバムも発売されますし、凄く多忙な一年でしたね。このインタビューは日本のファンへの初めてのバンドの紹介という事もありますので、自己紹介からお願いします。貴方の事とUninvited Guestのアーティストとしての目標を教えてください。
Dean: Uninvited GuestのシンガーのDean Hathawayだ。バンドの中では私は歌詞とボーカルメロディを全部作っているんだ。Uninvited Guestは私の情熱そのものだよ、曲の中やバンドの表現の一環としてドレスアップして、自分のアーティスティックな部分を表現する場所でもある。私は自分の曲を社会批判の手段とも、現実逃避の為の場所とも考えているんだ。我々はリスナーをそれぞれの曲の世界に誘いたいとおもっているんだ。キーボードのLucasは2000年に私と一緒にUninvited Guestを結成したんだ。
その後、オリジナルベーシストのRob Bakerに加入して、Lucasと以前一緒に組んでいたShaun Copeをギタリストとして迎えたんだ。


─ニューアルバムの「Malice in Wonderland」がちょうどハローウィンの時期に発売されましたね。ハローウィンは貴方にとってどんな意味がありますか?
Dean: ハローウィンは凄く好きな時期なんだ、一年で一番好きなんじゃないかな。ダークなイメージと恐怖の美学というのがとても好きなんだ。ちょうどUninvited Guestのアルバムリリースのタイミングとばっちりハマったんだよ。

─今年はベーシストのRobertがバンドを脱退してラインアップが変わりましたね。この変化はバンドにとってはどうでしたか?彼は新しいアルバムのベースは彼が弾いたものなんでしょうか?新しいメンバーは探していますか?もしくは3人編成で続けていくつもりですか?
Dean: Robertがバンドを脱退した事は良かったよ、彼は実際の所、我々がやろうとしている事をまったく理解しなかったんだ。彼の脱退は今のメンバーに新しいスタイルの音楽を模索するキッカケになったよ。新しいアルバムでは彼のベースはまったく使われていない。全部Lucasがプログラミングしたんだ。それに新しいベーシストのJane Dalton (ex-Squid, 616Abortions) が加入したんだ。ビジュアルや音楽で表現しようとしている事を一緒に作っていく情熱もあるし、Uninvited Guestというバンドにぴったりだったよ。

─アルバムに話を戻しましょう。前作の「Faith in Oblivion」と比べて新しい試みなどのはありますか?
Dean: 自分のパートに関しては新しいアルバムではハーモニーをたくさん取入れたんだ。音楽に関してはジャズやワルツの要素もあるんだよ。このアルバムの為に実験的な事を沢山したし、面白いアルバムを作ろうと頑張ったよ。曲のいくつかはやっぱりヘビーなんだけど、「Faith in Oblivion」よりシアトリカルな部分が沢山あるよ。

─いままでライブしたり、旅行したなかで、どこが一番良かったですか?ニューアル
バムのリリースの後、ツアーしたい所とかはありますか?
Dean:イギリスではずっとWhitby Gothic Weekend Festivalに凄く出演したかったんだ。今年で出演は2回目なんだけどね。もちろん他の国にもプレイしに行きたいんだ。
ヨーロッパへも日本へもね。ただ渡航費用が凄くかかるから、次のアルバムが上手く
行くようにと願っているんだ。そうすれば海外へもライブをしに行けるだろ?

Uninvited Guestは音楽にとてもマッチした強力なビジュアルイメージを持っていますね、それは日本のファンにとてもアピールすると思うのですが、これはメンバーのアイデアなんですか?それともデザイナーがついているんですか?もしくはメンバーのアイデアとか?
Dean:私はいつもインターネットで世界中から気に入ったコスチュームを買ったりもする、しかし大部分は自分で作ってるんだ。私が着るような衣裳というのは見つけるのが凄く大変だからね。だから自分で作るといのは唯一の方法なんだ。面白いだろ?自分でイメージと音楽を完全に合わせて考えるんだよ。

─インタビューの時間をとってもらってありがとうございました。最後に日本のファンにメッセージをお願いします。
Dean: いつも応援してくれて日本のファンにはとても感謝してるよ。いつか日本にライブをしにいけると良いなとおもってるんだ。それと「Malice in Wonderland」を気に入ってくれると良いな。みんなが幸せでありますように。愛をこめて。



[Uninvited Guest MySpace]
http://www.myspace.com/uninvitedguestuk


[Uninvited Guest CDの取扱いの詳細]
Uninvited Guestのアルバム[faith in oblivion]はCURE distributionから発売中で
す。
http://cure-distribution.seesaa.net/article/32483431.html

2007.12.16 Sunday 20:10
インタビュー comments(0)




オススメCD
amazon.co.jp
Amazon
bloodline242
All images and music are copyrighted by their respective copyright owners.