| main |

スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | 2017.02.25 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

Parasite Of God「Outcasts and Freaks」

author : bloodline242 | 2016.04.21 Thursday


それは、あまりに残忍で狡猾な闇の魔音。
Dark-ElectroユニットParasite Of God待望のフル・アルバム「Outcasts and Freaks」★
オープニング・トラック「Outcast」にて、存分に焼き付けられる"邪"という刻印。
獰猛なDark-Electronic Body Beats、Future-Popテイストの人間の殺戮欲を刺激するダーク・トランス系のリード・シンセ、そして、バイオレンスなDistoreted Voices。
全てが渾然一体となって、苛烈なるDark-Electroサウンドを放射する。
肉体を激しく揺さぶるダーク・ダンス・ミュージックの登場だ!!!!
Stahlnebel & BlackSelketあたりが好きなリスナーには、激烈に推薦したい力盤!!!!

試聴はこちらで。
https://parasiteofgod.bandcamp.com/album/outcasts-and-freaks



Parasite Of God「Outcasts and Freaks」
★★★★★(★・・・5点満点)


01. Outcast(My Favourite Song!)
02. In The Shadows
03. Breaking The Girl
04. Vanta Black
05. Legion
06. Through Sorrows
07. Virgin Blood
08. Black Widow
09. Nine
10. Fucked Up




| Dark-Electro/Aggrotech | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Avarice In Audio「Apollo & Dionysus」

author : bloodline242 | 2016.04.18 Monday


Cryogenic EchelonのGerry Hawkinsと、Studio-XのLawrie BayldonによるFuture-PopユニットAvarice In Audioが最新アルバムとなる「Apollo & Dionysus」をリリース☆
Jade Pegg嬢は、本作をもって脱退してしまったようだ。
キャッチーでメロディアスなFuture-Pop/Electroサウンドを軸に、Dark-Electro/Electro-Industrial/IDM/Drum N' Bass/EDM/Synth-Popなテイストを盛り込んだダンサブルなトラックが並ぶ。
Gerry HawkinsのバイオレンスなDistorted Voisesと、流麗で美しいJade Pegg嬢の歌声が交差し、また、Psy'Aviah、MondträumeのDamasius Venys、Mr. Kitty、MiXE1といったアーティストたちをフィーチャリングし、実にバラエティに富んだ内容となっている。
個人的には、Jade Pegg嬢の美しいボーカルが際立つFuture-Popトラック「Her Fire」がお気に入り。
文句なしの大作に仕上がったAvarice In Audio最新作「Apollo & Dionysus」を、是非、ご一聴あれ。

Gerry Hawkins : Vocals, Lyrics, Sampling, Production, Remixing.
Lawrie Bayldon : Music, Production, Remixing, Mastering.

試聴はこちらで。
https://alfamatrix.bandcamp.com/album/apollo-dionysus-bonus-tracks-version



Avarice In Audio「Apollo & Dionysus」
★★★★☆(★・・・5点満点)


01. Glamour (feat. Psy'Aviah)
02. Her Fire(My Favourite Song!)
03. Anthracite Nights
04. Crystal Tears (Feat. Damasius Venys of Mondträume)
05. Promise For Sale
06. Fire Is Enough
07. Juvenile Desires (feat. Mr. Kitty)
08. Tigerblood
09. World Without Song (feat. Chris Anderson)
10. Pater Noster
11. Six Feet Under
12. Heartstrings (feat. MiXE1)
13. The Cassandra Complex (v.2016)

| Future-Pop/EDM | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Obsidian FX「Harpies」

author : bloodline242 | 2016.04.15 Friday


Russian Dark-Electro/IDMユニットObsidian FXが、最新EPとなる「Harpies」をリリース★
独特の不気味さや不穏さを漂わせるユニットである。
その所以は、既存のDark-E利磯かすらサウンドを素地に、Dark-Ambient/Dark IDMといった音楽性を組み込み、空間的な広がる奇異なる空気感を演出する。
陰鬱なD.Foxの歌声も、よりこの鬱々とした闇の音世界を構築する重要なファクターとなっている。
ロシアの闇より生まれし異形のDark-ElectroユニットObsidian FX最新EP「Harpies」。
要チェック!!!

R.DarkArt – music, sound design
D.Fox – music, vocals

試聴はこちらで。
http://obsidianfx.bandcamp.com/album/harpies



Obsidian FX「Harpies」
★★★★☆(★・・・5点満点)


01. Intro3:08
02. Desperation Mode5:05
03. Harpies4:24(My Favourite Song!)
04. Shell4:58
05. Silence5:42
06. Beyond3:20
07. Silence (Instrumental)5:42
08. Burn Me Alive (Cellhavoc Remix)3:42
09. Harpies (Ironhand Remix)4:46
10. Necessary Evil (Simon Carter Remix)4:24
11. The Rendezvous (Violet7rip Remix)4:03
12. Burn Me Alive (The Left Hand of Creation Remix)4:29
13. Necessary Evil (Sarcophagic Remix)5:22
14. The Rendezvous (Chainreactor Remix)4:21

| Dark-Electro/IDM | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Wideband Network「CHEMISTRY EP」

author : bloodline242 | 2016.04.12 Tuesday


Casey "3pm" ClarkとCaesar FiloriによるUS Synth-PopユニットWideband Networkが、最新EP「CHEMISTRY EP」をリリース☆
正統派Synth-Popサウンドを継承するクリアで洗練されたエレクトロ・ワールドが広がる。
かつて、今はなきアメリカの大手Synth-PopレーベルA Different Drumにも所属していたWideband Network。
完全に下火となってしまったSynth-Popシーンだが、まだまだWideband Networkのような良質なアーティストがいる限り、その火は消えることはない。
再び、再興の旗印となって欲しい、そんなWideband Networkの最新EPだ。

試聴はこちらで。
http://widebandnetwork.bandcamp.com/album/chemistry-ep



Wideband Network「CHEMISTRY EP」
★★★★☆(★・・・5点満点)


01. Want + Need 03:42(My Favourite Song!)
02. Love Again 03:22
03. Let Your Love Go 03:10
04. Chemistry 03:49
05. Let Your Love Go (Coma Coz Midnight Drive Remix) 08:43
06. Let Your Love Go (Coma Coz Midnight Drive Remix - 3PM Edit) 05:01
07. Chemistry (Mandee Extended Mix) 05:22
08. Let Your Love Go (5UGAR Remix) 04:41

| Synth-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

In Strict Confidence「Somebody Else´s Dream」

author : bloodline242 | 2016.04.09 Saturday


Dennis OstermannによるGerman Electro-GothユニットIn Strict Confidenceが、最新EPとなる「Somebody Else´s Dream」をリリース★
In Strict ConfidenceらしいエモーショナルでGothtronicな暗黒電撃音楽を格調高く展開する。
また、Remix陣には、あのFront Line AssemblyのRhys Fulberと、Armageddon DildosのDirk Krauseが参戦。
「Somebody Elses Dream」のMVの秀逸ぶりには、誰もが度肝を抜かされるだろう。
要チェック!!!!

試聴はこちらで。
http://instrictconfidence.bandcamp.com/album/somebody-else-s-dream



In Strict Confidence「Somebody Else´s Dream」
★★★★☆(★・・・5点満点)


01. Somebody Elses Dream 4:14(My Favourite Song!)
02. Somebody Elses Dream (Rhys Fulber Remix) 4:42
03. Seven Lives (Bicker Remix) 5:46
04. Somebody Elses Dream (Extended Version) 7:23
05. The Future 3:18
06. Somebody Elses Dream (Retro Adapter Mix) 4:55
07. Somebody Elses Dream (Music Video) 4:57


| Electro-Goth | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Helalyn Flowers「Sonic Foundation」

author : bloodline242 | 2016.04.06 Wednesday


Metallic Electro Rockと自身の音楽性を評するItalian Industrial-RockユニットHelalyn Flowersが、最新作「Sonic Foundation」をAlafa Matrixよりリリース★
最近は、多数のプロデュース業をこなすイケメン・ギタリストmaXXと、その美貌衰えることを知らず、妖艶の歌姫Nøemi Aurora嬢による男女二人組ニット。
その完成度の高いサウンド・メイクは、多くのインダストリアル・ファンが知るところだが、最新作「Sonic Foundation」でも、期待に違わぬ秀作揃いのトラック群。
今まで以上にエレクトロ色を前面に押し出した、オープニング・トラック「Synthetic Paranoia」では、EBMライクの肉感的なグルーヴ感と、Nøemi Aurora嬢の魔性の声音が支配し、掴みの一曲としてオッケー。
一転して、BlutengelのChris Pohlとのコラボが話題を呼んだMelodic Industrial-Rockトラック「Beware Of Light」で、一気にお得意にHelalyn Flowers節を披露。
アグレッシブなギター・リフによる先鋭的な「Karmageddon」もいい。
また、Helalyn Flowersサウンドにしては異色とも言えるElectronicなトラック「Shadow Complex」。どこかAyriaあたりを髣髴とさせるサウンド・メイクだ。
ロック魂が漲る、Angelspitをフィーチャリングした「Maths Of Chaos」も実にエキサイティングなトラックだ。
時に暗く陰を落とし、時に艶やかさを見せつけ、非凡なメロディ・センスによって構築された美麗なるIndustrial-Rockサウンド。
その素晴らしさに感服の一言。

Nøemi Aurora : Vocals | Songwriting | Programming | Design
maXX : Guitars | Songwriting | Programming | Production


試聴はこちらで。
https://alfamatrix.bandcamp.com/album/sonic-foundation-bonus-tracks-version



Helalyn Flowers「Sonic Foundation」
★★★★★(★・・・5点満点)

01. Synthetic Paranoia (4:51)
02. Beware Of Light (3:35)(My Favourite Song!)
03. Frozen Star (4:06)
04. Karmageddon (3:25)
05. New Days Of Babylon (4:03)
06. It's Coming Now (4:21)
07. Shadow Complex (3:32)
08. Maths Of Chaos (feat. Angelspit) (2:36)
09. Eerie (4:52)
10. For All The Bad Things (4:11)
11. I Saved An Angel (5:22)
12. Beware Of Light feat. Chris Pohl (Bonus Track) (4:59)

| Industrial-Rock/Electro-Rock | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Venal Flesh「Worshiping At The Altar Of Artifice」

author : bloodline242 | 2016.04.03 Sunday



Atmospheric & Melodic Dark Electroと銘打ち、サイコパシーなDark-Electro/Terror-EBMサウンドを展開するVenal Fleshが、待望の最新アルバム「Worshiping At The Altar Of Artifice」Alfa Matrixよりリリース★
Worms Of The EarthのDan Barrettと、VanityKills嬢によるユニットVenal Flesh。
サタニズム的パラノイアを思わせる、異常なる悪夢の呪歌。
ゴシック的な世界観と共に降り注ぐ不気味なる怨像。
不穏なるオーケストレーション、死的Dark Electronic Body Beats、理性を溶解するDan BarrettのDistorted Voices。
非常にエキサイティングでアブノーマルな楽曲群が集う狂気の産物「Worshiping At The Altar Of Artifice」。
文句の付け様のない傑作だ!!!!

Dan Barrett - music / vocals
VanityKills - concepts/imagery / synths
Joseph Myers - live synths

試聴はこちらで。
https://alfamatrix.bandcamp.com/album/worshiping-at-the-altar-of-artifice-bonus-tracks-version



Venal Flesh「Worshiping At The Altar Of Artifice」
★★★★★(★・・・5点満点)


01. Cortege of Impure Flesh(My Favourite Song!)
02. Grotesque (Self-Portrait)
03. Emulgent Disfigurement
04. Needles
05. Apostate
06. Servant Of The Scalpel
07. Curette
08. A Fire Infolding Itself
09. Perdition (feat. Lexincrypt)
10. The Black Prism
11. Incurable

| Dark-Electro/Terror-EBM | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Lights of Euphoria「Traumatized」

author : bloodline242 | 2016.04.01 Friday


Infacted RecordingsのオーナーTorben Schmidtと、ボーカル担当のJimmy MachonによるEBM/Synth-PopユニットLights of Euphoriaが、最新アルバム「Traumatized」をリリース★
硬質感のある重厚でグルービーなエレクトリック・ボディ・ミュージックと、メロディアスでメランコリックな美メロがコンバインした渾身の一作。
新曲の他、過去の名曲を2016年バージョンに再構築したトラックも収録されており、オリジナル・バージョンと比較すると、その劇的なメタモルフォーゼぶりに一驚を喫することだろう。
1997年リリースのアルバム「Fahrenheit」からは「Under my Spell」、2003年リリースのアルバム「Krieg Gegen Die Maschinen」からは、Future-Pop色を前面に押し出した名曲「True Life」、2012年リリースのEP「Schwarze Sonne」からは、タイトル・トラック「Schwarze Sonne」とカップリング・トラック「The Saint」の2曲。
さらに、Depeche Modeの名曲「Stripped」のカバートラックも収録。
ハードでタフなエレクトロ・サウンドと、エモーショナルなJimmy Machonの歌声が奏でる極上のEBM/Synth-Popサウンドがここに登場!!!!
激しくレコメンドしたい作品だ!!!!

試聴はこちらで。
http://infactedrecordings.bandcamp.com/album/traumatized



Lights of Euphoria「Traumatized」
★★★★★(★・・・5点満点)


01. Hallo Hallo(My Favourite Song!)
02. Waiting
03. Book of Lies
04. Blood on the Floor
05. Schwarze Sonne
06. The Saint
07. Questions
08. Erase & Rewind
09. Under my Spell
10. Emptyness
11. True Life (Resurrection)
12. Schwarze Sonne (Ani Nutz rmx)
13. Stripped (feat. Soman)

| EBM/Synth-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Pheromone「Pheromone」

author : bloodline242 | 2016.03.17 Thursday


Russian Industrial-RockバンドPheromoneが、通算3作目となる最新アルバム「Pheromone」をリリース★
3作目にして、初のセルフタイトルを付けた渾身の一作だ。
刺激的なGlitch Noiseを巧妙に塗し、アグレッシブでメロディアスなギター・サウンドと、煌びやかなエレクトロ・サウンドが交錯する。
バイオレンスなD.FoxのDistorted Voicesも野蛮で好戦的だ。
要チェック!!!

D.Fox – vocals, electronics
Deimos – guitars, percussions
Cassidy – guitars, percussions
Shane – bass

試聴はこちらで。
http://pheromone-13.bandcamp.com/album/pheromone



Pheromone「Pheromone」
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Revival 03:24
02. The End Of Your Dreams 03:32(My Favourite Song!)
03. Underdog 04:05
04. Mind Over Matter 03:35
05. Transformation 02:49
06. Start the War 03:43
07. Evolution, Execution 03:41
08. Bilateral (Dualism of Perish) 03:41
09. Deep Dark Ocean 02:07
10. Exhale 03:45
11. Wasted 03:55
12. Bye, Bye Blackbird 04:28

| Industrial-Rock | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

SIN.SIN「Fairytronics EP」

author : bloodline242 | 2016.03.15 Tuesday


Industrial-Rock/Gothic-RockユニットLovelorn DollsのボーカリストKristell L.嬢によるソロ・プロジェクトSIN.SINが、デビューEP「Fairytronics EP」をAlfa Matrixよりリリース☆
ダーク・メルヘンなGothicワールドでの女性ロックシンガーという立ち位置とは打って変わり、Ethereal Synth-Pop/Coldwave/Trip-Hopというポップでメロディアスなエレクトロ・サウンドをバックに歌う歌姫として存分にその歌唱力を見せ付ける。
Lovelorn Dollsの描くダーク・ロマンティックな音世界とは、全く真逆とも言えるドリーミーでファンタジックなエレクトロ・サウンドが展開される。
加えて、プロデューサーにはHelalyn Flowersのイケメン・ギタリストMaxxがその手腕を振るっている。
個人的には、ピアノの音色だけで構成された「Moving Sands (Naiya Cominos Piano Edit)」がお気に入り。
素敵です♪

試聴はこちらで。
http://alfamatrix.bandcamp.com/album/fairytronics-ep



SIN.SIN「Fairytronics EP」
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. These Pretty Things
02. Moving Sands
03. Lost In Lies (Cosmic Battlefield Mix)
04. Moving Sands (Radiograph Remix)
05. These Pretty Things (Restriction 9 Remix)
06. Moving Sands (Naiya Cominos Piano Edit)(My Favourite Song!)

| Synth-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)
<< | 2/300PAGES | >>

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

amazon.co.jp

Amazon

bloodline242

All images and music are copyrighted by their respective copyright owners.

モバイル

qrcode

PROFILE

SPONSORED LINKS