Industrial/EBM/Electro/Dark-Electro/Electro-Goth/Industrial-Metal/Industrial-Rock/Future-pop/Synth-Pop/Trip-Hopといった世界中のアングラ・マニアックなサウンドをご紹介する暗黒日記でございます。
<< Lore「My Soul Speaks」 | main | RICHARD CHRIST「Richard Christ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2019.02.26 Tuesday
- -
Frightdoll「Assimilation Illusion」


2007年、「Reference Version」でデビューを飾ったFemale Solo Project、Frightdollが待望のセカンド・アルバム「Assimilation Illusion」をリリース☆
デビュー当時、"Future-Pop/EBM路線のEmilie Autumn"といった形容で、そのサウンドを表現されていたが、果たして、最新作「Assimilation Illusion」では!?
驚きは、オープニング・ナンバー「Lost」で訪れる。
音数の少ないシンセ・ピアノをメインに、美しい旋律をバックに、ウィスパー気味のボーカルが切なく響き渡る。
2曲目からは、ファースト・アルバム「Reference Version」をフォロー・アップさせたかのような、非常にソリッド感のある、アタック感の強いDark-Electro/Electro-Gothサウンドを展開。
特に、5曲目「Controverse (Assimilation Illusion Version)」では、あのUnter Nullを思わせるバイオレンスなボーカルで狂女のように歌い狂う。
一転して、7曲目「Distant」では、悲哀感が漂うElectro-Gothなナンバーで、一気に熱くなったテンションをクール・ダウン。
10曲目「Endings」・・・・・・Break Core+Electro-Gothの融合。その狂おしいまでに切ないメロディに、胸が締め付けられそうだ。
ラスト・ナンバー「Sweet Serenity」にて、再び、オープニング・ナンバー「Lost」のような、ピアノ・シンセとストリングスによる不穏且つメランコリックなダーク・バラードで幕を閉じる。
2008年度を振り返ってみると、なんともFemale Vocalのユニットの躍動振りが際立った年とも言えるだろう。
今回ご紹介したFrightdollは勿論、Bella LuneCindergardenKrystal SystemChiasmPsy’AviahAyriaなど数多くのアーティストが新作やデビュー作をリリースし、高評価を得ている。個人的な評価としても、かなりの割合で2008年のベスト・アルバムに、上記のFemale Vocal勢が占めそうだ。

試聴はこちらで。
http://www.myspace.com/frightdoll



FrightdollAssimilation Illusion
★★★★☆(★・・・5点満点)

Tracklist: 01. Lost
02. Alone in this
03. Caused
04. Evolution
05. Controverse
06. Indecision
07. Distant
08. Leaving You
09. Generate
10. Endings (Assimilation Illusion Version)( My Favourite Song!)
11. Sweet Serenity

2008.12.25 Thursday 00:00
Electro comments(0)
スポンサーサイト

2019.02.26 Tuesday
- -
Comment














オススメCD
amazon.co.jp
Amazon
bloodline242
All images and music are copyrighted by their respective copyright owners.