Industrial/EBM/Electro/Dark-Electro/Electro-Goth/Industrial-Metal/Industrial-Rock/Future-pop/Synth-Pop/Trip-Hopといった世界中のアングラ・マニアックなサウンドをご紹介する暗黒日記でございます。
<< Mantus「Wolfe」 | main | △AIMON「Amen」 >>
Diorama「Even the Devil Doesn't Care」


Torben WendtFelix MarcSash FiddlerMarquessによるDark Synth-PopユニットDioramaが、約3年振りとなる最新アルバム「Even the Devil Doesn't Care」をAccession Recordsよりリリース★
なんて素晴らしいアルバムなのだろう。
元々、耽美的とも言えるDarkwave/Synth-Popサウンドを特徴とするDioramaだが、Torben Wendtのソングライティングにも更に磨きがかかり、Dioramaの代名詞とも言える翳りのある哀愁系Synth-Popモノは勿論の事、「The Scale」や「Hellogoodby」などのソリッドなグルーヴ感によるEBMテイストのトラックから、「When We Meet Again In Hell」のような、東洋の薫り漂うミステリアスでエキセントリックなトラックまで、実に幅広い音楽性を魅せ付ける。
Felix Marcの歌声は、もはやカリスマティックな貫禄さえ漂う、男の色気を感じる。
Sash Fiddlerが奏でるギターも、どこかプログレッシブ&オルタナティブ・ロックの影響を匂わす。
本作で通算8作目となる最新作「Even the Devil Doesn't Care」だが、Diorama人気を不動のものとする、そんな快作だ。

Torben Wendt : words and music, vocals, keys, percussion
Felix Marc : co-production, keys, vocals
Sash Fiddler : guitars
Marquess : drums

試聴はこちらで。
http://www.myspace.com/dioramamusic



DioramaEven the Devil Doesn't Care
★★★★★(★・・・5点満点)

Tracklisting
01. Maison Du Tigre 06:06
02. Hope 05:05
03. The Scale 05:34(My Favourite Song!)
04. My Favourite Song 05:35
05. The Expatriate 04:35
06. Summit 07:20
07. Weiss Und Anthrazit 05:26
08. When We Meet Again In Hell 06:36
09. The Long Way Home From The Party 05:14
10. Hellogoodby 06:01
11. My Justice For All 05:31
12. Over 05:30




2013.02.24 Sunday 00:01
Synth-Pop comments(2)
スポンサーサイト

2017.10.18 Wednesday
- -
Comment
あるサイトでふと耳にし、一気に引き込まれました。
もっと深く知りたかったので調べたが、中々日本語サイトに出会えなかったなかここに辿りつきました。
dioramaについて少し知ることができた。またとても魅力的なブログに出会えたことにも感激!
From.おもち 2017/10/10 10:59 PM
おもち様
コメントありがとうございます。
diorama、味わいがあっていいですよねぇ〜。
最近は、なかなかブログのアップが出来ないので、もっといろんなアーティストをご紹介したいのでずか・・・。
今後ともご贔屓によろしくお願いします。
From.bloodline242 2017/10/12 10:37 AM














オススメCD
amazon.co.jp
Amazon
bloodline242
All images and music are copyrighted by their respective copyright owners.