Industrial/EBM/Electro/Dark-Electro/Electro-Goth/Industrial-Metal/Industrial-Rock/Future-pop/Synth-Pop/Trip-Hopといった世界中のアングラ・マニアックなサウンドをご紹介する暗黒日記でございます。
Psychicold「In Torment」


French Dark-Electro/EBMユニットPsychicoldが、最新EP「In Torment」をリリース★
既存のDark-Electroとは少し毛色の違うPsychicold
お約束とも言えるバイオレンスなDistorted Voicesではなく、妖艶で伸びやかな歌声のボーカリストMina Bathory嬢の存在が通常のDark-Electroモノとは一線を画す要因となっている。
サウンド的には、Dark-Electroというより、Dark-EBM/Electro-Gothな雰囲気を感じさせるグルービーでダーク・エレガントなエレクトロ・サウンドだ。
どことなく、Aiboforcenあたりを彷彿とさせるサウンド・メイクっぷりだ。
ポテンシャルの高さを感じさせる期待のニュー・カマーPsychicoldの最新EP「In Torment」★
要チェック!!!!

Mina Bathory : voices and lyrics
Fred Raja : Music and arrangements

試聴はこちらで。
http://psychicold.bandcamp.com/album/psychicold-in-torment



PsychicoldIn Torment
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Burn in hell  06:15(My Favourite Song!)   
02. Farewell  05:22  
03. Ghost  06:39  
04. Lust  04:27  
05. My spleen  05:15  
 

2014.10.19 Sunday 00:01
Dark-Electro/Gothic-Electro comments(0)
Neuro-Sentence「The Shores Of Anhedonia」



Xperiment XIIIからの新鋭Neuro-Sentenceがデビュー・アルバムとなる「The Shores Of Anhedonia」をリリース★
自身の音楽性をBloodWave/Necro-Electroと評するNeuro-Sentence
退廃的なElectro-Goth/Darkwaveと、暴力的なDark-Electroサウンドが見事に調和した暗黒世界がここに。
ダーク・トランシーなリード音が迸り、重々しいギター・サウンドが加わり、キックのみのアタック感の強いリズム隊が暗黒世界を彩る。
Count Wの陰鬱な低音ボーカルは、Dark-ElectroとGothicの世界観が混在する異質な空間の中で、絶妙にマッチしたカリスマティックな妖しい魅力を放つ。
既存のDark-Electro勢とは一線を画する面妖な暗黒電撃音楽が顕現!!

試聴はこちらで。
http://xperimentxiii.bandcamp.com/album/the-shores-of-anhedonia



Neuro-SentenceThe Shores Of Anhedonia
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. Dominion (Subjugate) 05:36
02. Inferno (for a heart) 05:13 
03. The Edict 06:31(My Favourite Song!)   
04. Chemical 05:20   
05. Anhedonia 06:15  
06. Archetypes & Avatars 05:04
07. Kali 05:03
08. Samsara 05:47   
09. Morning Star 05:27
10. Divine 07:12 


2014.04.12 Saturday 00:01
Dark-Electro/Gothic-Electro comments(0)




オススメCD
amazon.co.jp
Amazon
bloodline242
All images and music are copyrighted by their respective copyright owners.