| main |

スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | 2017.02.25 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

Miranda Cartel「Divert」

author : bloodline242 | 2016.02.04 Thursday


Lilly of the ValleyのボーカリストEmmanuella Robak嬢による新プロジェクトMiranda Cartelが、最新作「Divert」をリリース★
淫らな幻想花を咲かせる玄妙なる闇のダンス・ミュージックがここに開眼。
Future-Pop/Synth-Popサウンドと、デカダンスなDark-Wave/Electro-Gothサウンドがマッチングし、ブラッシュアップさせた極上のMiranda Cartelサウンドが展開される。
Emmanuella Robak嬢の妖花のごとき歌声がエロティックに身を燻らせながら、エレガントな旋律上を舞う。
是非、この麗しき闇音の宴へ招待されよう。

Lyrics, vocals, music, production Emmanuella Robak

試聴はこちらで。
http://mirandacartel.bandcamp.com/releases



Miranda Cartel「Divert」
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. Divert 04:38(My Favourite Song!)
02. The Way To Follow 05:09
03. Leviathan 04:05
04. Going Down 04:41
05. Fake My Fiction 04:32
06. Divert (Cortex Defect Remix) 05:20
07. Divert (Shadow System Remix) 06:19

| Darkwave/Synth-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Ari Mason「Neuropathy」

author : bloodline242 | 2014.12.31 Wednesday

先日、最新EP「Wanted: Songs of Desire」をリリースしたばかりのAri Masonのデビュー・アルバム「Neuropathy」をご紹介★
Das IchBruno Krammが運営するインダストリアル・レーベルDanse Macabre Recordsからリリースされた作品だ。
ベースはメロディ重視のSynth-Popサウンドだが、フレーバーにDarkwave/Industrial/EBM系のモノを使い、耽美的でダーク・ロマンティックな香り漂うサウンド・メイクが印象的だ。
また、際立つAri Mason嬢の透明感のある蠱惑的な歌声。
夢幻を奏でるメランコリーな旋律。
それは、気高く悲哀的な響きを持つ。
エバー・グリーンなトラックで構成された快作「Neuropathy」。
是非、ご一聴をオススメします。

試聴はこちらで。

http://arimason.bandcamp.com/album/neuropathy


Ari MasonNeuropathy
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. Mortality
02. No Escape
03. What's Your Pleasure
04. Alone
05. Operation(My Favourite Song!)
06. Void
07. My Dear
08. Onward





| Darkwave/Synth-Pop | 00:01 | comments(1) | trackbacks(0)

Ari Mason「Wanted: Songs of Desire」

author : bloodline242 | 2014.12.10 Wednesday

Los Angelesを拠点に活動するシンガー・ソングライターAri Masonが、4月にリリースしたデビュー・アルバム「Neuropathy」に続き、早くも最新EPとなるAri MasonWanted: Songs of Desire」をDanse Macabre Recordsよりリリース★
本作は、オリジナル・トラックではなく、全てカバー・トラックで構成された作品だが、非常にユニークなモノに仕上がっている。
元々、Darkwave/Synth-Pop/Industrial/EBMといったひとつのジャンルに縛られることのないジャンルレスなエレクトロ・サウンドと、可憐で魅惑的なAri Mason嬢の美しい歌声が織り成す音世界が特徴的だった。
どんなジャンルの音楽性にも柔軟に対応出来るスキルを持つ才女だが、オープニング・トラックAnd Oneの代表曲「Military Fashion Show」には驚かされた。
まさに、通好みとも言えるまさかのAnd One推しで来るとは!?
その他にも、Clan of XymoxBlutengelDiary of Dreamsらといったアーティストのカバー・トラックを収録。
今月イチオシの隠し玉的作品Ari Mason最新EP「Wanted: Songs of Desire」を是非★

試聴はこちらで。
http://arimason.bandcamp.com/album/wanted-songs-of-desire


Ari MasonWanted: Songs of Desire
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. Military Fashion Show  04:21(My Favourite Song!)  
02. Out of the Rain  02:43  
03. Let Me  03:41  
04. Über den Horizont  03:54  
05. The Curse  05:30  
06. Sleep Still  03:06 

| Darkwave/Synth-Pop | 00:01 | comments(1) | trackbacks(0)

Seeming「Madness & Extinction」

author : bloodline242 | 2014.04.15 Tuesday



Aaron FulekiAlexx ReedによるDarkwave/Synth-PopユニットSeemingが、デビュー・アルバムとなる「Madness & Extinction」をArtoffact Recordsよりリリース★
ThouShaltNotのメンバーであったAaron FulekiAlexx Reedが新たに始動させたニュー・プロジェクトだ。
元々、ThouShaltNotでも、Synth-Popというサウンド・ジャンルにカテゴライズされていた訳だが、Goth/Darkwaveなテイストを感じさせるデカダンな音作りが個人的には大好きだったアーティストだ。
Seemingでは、更にその路線を推し進め、Goth/Darkwaveサウンドをベースに、Indie-Rock/Dark Ambient/Synth-Pop/Noise/Experimental/Industrialといった他ジャンルのアプローチを図り、スピチュアルでミステリアスな音像を展開する。
メランコリーでメロディアスな旋律が印象的なトラックが並ぶ中、コーラス・ワークが見事な「Everything Could Change」は鳥肌モノ!!
また、本作のリード・トラック「The Burial」や「Come Back」あたりもまさに珠玉と言える名曲で、その悲哀的なメロディに心が締め付けられそうだ。
デビュー・アルバムにして、傑作と称してもいいだろうSeeming最新アルバム「Madness & Extinction」。
要・要・要チェック!!!!

試聴はこちらで。
http://seeming.bandcamp.com/album/madness-extinction



SeemingMadness & Extinction
★★★★★(★・・・5点満点)

01. The Eyes of Extinction 04:08
02. New Year 03:58 
03. Celestial 03:39  
04. Everything Could Change 04:42(My Favourite Song!
05. Goodnight London 04:31  
06. Come Back 03:36 
07. The Shadows 03:09 
08. The Burial 03:27  
09. Beautiful for the Last Time 03:45
10. Convincing 03:45  
11. Welcome to the Sun 03:06 
12. All of This Really Happened 06:26   




| Darkwave/Synth-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Donamorte「Gemini」

author : bloodline242 | 2014.01.28 Tuesday



Italian Darkwave/Synth-PopユニットDonamorteが、最新アルバムとなる「Gemini」をEK Productよりリリース★
下地となるDarkwave/Synth-Popサウンドに、EBM/Electro-Industrial/Gothicといったジャンルのエッセンスを振り掛けたサウンド・メイクが特徴的なDonamorteサウンド。
ギターとシンセで描いたメランコリーでメロディアスな音世界に、Armand Donamorteのダーク・ロマンティックな色気漂う歌声が際立つ。
タイトル・トラックである「Gemini」では、グルービーなEBMテイストのトラックで、Synth-Pop系のメロディアスさも交えたフィジカリティーな一曲だ。
また、「End of your reign」では、Future-Popサウンドを意識した、トランシーなウワモノを多用しキラッキラッのディスコティックなダンス・ミュージックを展開する。憎いのは、そんなサウンド・メイクの中でも、巧妙にElectro-Industrialなサウンドをチャッカリと忍ばせる遊び心がたまらない。
イントロ部分から、Darkwaveライクの陰鬱なギター・サウンドで始まる「Down down」もなかなか渋い。モダンなエレクトロ・サウンドを随所に散りばめながら、Armand Donamorteのダウナーな歌声がこれまた渋い。
そして、キワモノトラックとしては、まるで深い密林に彷徨い込み、猛獣にでも追い立てられているかのような「In the woods」の臨場感のある恐怖劇場は、最大の聴きドコロ!!女性の絶望的な鳴き声と悲鳴が木霊する。
続く「Necronomicon」も、「In the woods」からの一繋ぎの物語として聴く事が出来る不穏なるトラック。
個人的には、ラスト・トラックの「Charade」がお気に入り★
壮大でドラマティックな展開を魅せるDark Synth-Popサウンドでフィナーレを迎える。
いやぁ〜、これは聴けば聴くほど、深みに嵌っていくドラッグ的作品だ。
最近のEK Product作品の充実振りには目を瞠るものがある。
先日、ご紹介したFrameworkの最新アルバム「Untold Stories」も、最高の評価でご紹介させて戴いたが、Donamorteの最新アルバム「Gemini」も、同様の評価をせざるを得ないだろう。
素晴らしい!!

Armand Donamorte : vocals
Garmo : loops, keyboards and programming
Kaos K : guitars

試聴はこちら。
http://ekproduct.bandcamp.com/album/gemini



DonamorteGemini
★★★★★(★・・・5点満点)

01. Gemini 04:19
02. Can't you feel it 03:35
03. End of your reign 04:57
04. Down down 04:25   
05. I'll be dust 04:01 
06. Psycho end 04:35
07. In the woods 03:19  
08. Necronomicon 03:35  
09. D.r.e.d.a. 04:44   
10. I want to escape 04:55 
11. Accept and understand 04:27
12. Charade 05:04(My Favourite Song!)  



| Darkwave/Synth-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

amazon.co.jp

Amazon

bloodline242

All images and music are copyrighted by their respective copyright owners.

モバイル

qrcode

PROFILE

SPONSORED LINKS