Stahlnebel & BlackSelket「BETRUG」



German Dark-ElectroユニットStahlnebel & BlackSelketが、最新Remix EPとなる「BETRUG」をハンガリーのAdvoxya Recordsよりリリース★
2016年の春頃に最新アルバムのリリースを予定しているStahlnebel & BlackSelket。
その最新アルバムからの先行シングル的意味合いの強い最新Remix EP「BETRUG」だが、Stahlnebel & BlackSelket節が濃厚に漂うアグレッシブな作品だ。
元々、ダーク・トランシーなリード・シンセがインパクトを放つFuture-Pop/EBM/Industrialなテイストを既存のDark-Electroサウンドに寄与したクラブ・ミュージックを得意とするサウンド・メイク。
存分にその魅力を詰め込んだRemix EPに、AcylumやFredrik Croonaといった強力な援軍が参加。
ダーク・エレクトラー諸君は、要チェックの作品だ。

試聴はこちらで。
http://advoxya.bandcamp.com/album/betrug



Stahlnebel & BlackSelket「BETRUG」
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Betrug (Exclusive non album version)(My Favourite Song!)
02. Sleepless (Exclusive track)
03. Betrug (Acylum remix)
04. Betrug (Disorder Faith remix)
05. Sleepless (Fredrik Croona remix)
06. Betrug (Die Braut remix)
07. Bloody Rain (Devilsight 2015 remix)
08. Betrug (Sick Freak remix)
09. Betrug (Viscera Drip remix)
10. Betrug (Alien Nation [Rave in saturn remix] )
11. Betrug (Adeonesis remix)



| Dark-Electro/Future-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

Synapsyche「Hate And Psyche」



SkyQodeより、Italian Harsh EBM/Dark-ElectroユニットSynapsycheが、最新EP「Hate And Psyche」をリリース★
9月に、EP「Meds」をリリースしたばかりのSynapsycheだが、早くも強力な作品を献上。
アグレッシブなダーク・トランス系リード音、音圧のあるパウンディングなリズム隊とビート陣、そして、クリーンとハーシュなボーカルを使い分けるMarco Katatronikの存在。
Future-PopとDark-Electroのハザマを行くダンス・フロア直結の強烈なダンス・ナンバー「Breath Control」には要注意!!!
若手注目株のSynapsyche最新EP「Hate And Psyche」をとにかく聴け!!!!

Marco Katatronik - all lyrics and vocals
Stefano Mannequinetik - all music and synths

試聴はこちらで。
http://skyqode.bandcamp.com/album/hate-and-psyche



Synapsyche「Hate And Psyche」
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. Hate And Psyche
02. Whore Wide Web
03. Breath Control(My Favourite Song!)
04. Hate & Psyche (Vice Versa Remix By Zweifelhaft)
05. Blame Index 100% (Device Noize Remix)

| Dark-Electro/Future-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

Asdeandare「In the Darkness of Orbits」



ロシアのインダストリアル・レーベルSynth-Me Labelより、Belorussian Dark-ElectroユニットAsdeandareが、デビューEPとなる「In the Darkness of Orbits」をリリース★
メロディアスなDark-Electroサウンドに、Future-Popなテイストを加えたダンサブルなサウンド・メイク。
Industrial Rise!」では、80年代のインダストリアル・ミュージックへのオマージュなのか、キンキンカンカンとメタル・パーカッシブな音を効果的に挿入しインパクトを放つ。
ここ数年のロシア勢の勢いが留まる事を知らないわけだが、またもや、そのトレンドの追い風となろう期待のニュー・フェイスAsdeandare
要・要・要チェック!!!!

試聴はこちらで。

http://synth-me-label.bandcamp.com/album/in-the-darkness-of-orbits-ep



AsdeandareIn the Darkness of Orbits
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Cosmos 04:29
02. God Engeneering 07:27
03. Industrial Rise! 05:42(My Favourite Song!)
04. Industrial Rise! (Mechanical Moth remix) 05:03
05. Cosmos (Necrosis Space evil electro rmx) 03:10
06. Cosmos (MotoBlockYY rmx) 04:37
07. Cosmos (Necrosis Space ebm rmx) 04:27
08. Cosmos (cover-version by Alexandra Smykova) 04:45

| Dark-Electro/Future-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

Stahlnebel & Black Selket「We Break The Silence​/​We Feel United」



German Dark-ElectroユニットStahlnebel & Black Selketが、2枚組となる最新アルバム「We Break The Silence​/​We Feel United」をAdvoxya Recordsよりリリース★
Dark-ElectroとFuture-Popとの狭間を行く、アッパー感のあるダーク・トランシーなリード音が際立つダンサブルなサウンド・メイクで人気を博しているStahlnebel & Black Selket
最新アルバム「We Break The Silence​/​We Feel United」でも、その路線は踏襲され、更にフォローアップされた強力なDark-Electroサウンドが放たれる。
心の奥底に内在する邪悪なる息吹を引きずり出すアグレッシブなDark-Electronic Beatsと、キャッチーさを兼ね備えた黒冴えの妖刀のような鋭いリード・シンセ、そして、RalphのパワフルでバイオレンスなHarsh Voices。
独特のダーク・ポップセンスが生み出すDark Future-Popサウンドがここに顕現!!!!

[Ralph] : Vocals、Lyrics、Ideas、Organization
[Sander] : Music、Machines、Mastering、Production
[Branko] : Keyboard、Programming

試聴はこちらで。

http://advoxya.bandcamp.com/album/we-break-the-silence-we-feel-united



Stahlnebel & Black SelketWe Break The Silence​/​We Feel United
★★★★☆(★・・・5点満点)

CD.1
01. Intro
02. We Break The Silence(My Favourite Song!)
03. Echo
04. Die Zeit
05. Crown Of Thorns
06. Coming Home
07. Prism
08. Dead Meat
09. Foreign Control
10. Smog
11. Waiting
12. Fresh Flowing Blood (the chessboard killer)
13. Fight (album version)
14. Signal
15. Circle Of Life (be not sad)

CD.2 - We Feel United EP
01. Revolution (feat Die Braut)
02. Die Zeit (Angel Theory remix)
03. Drowning v2.0 (feat Xavier of Ruined Conflict)
04. We Break The Silence (Proyecto Crisis remix)
05. Politician (feat Bleeding Corp)
06. Die Zeit (Electrovot remix)
07. Dead Enough For Life (feat End The DJ)
08. We Break The Silence (NIE remix)
09. Ohne Dich (feat Jen Draven)
10. Die Zeit (Encono remix)
11. Every Day War (feat Nano Infect)
12. We Break The Silence (Fragile Child remix)
13. Exorcism (feat Cristina Valle)
14. Die Zeit (Viscera Drip remix)

| Dark-Electro/Future-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

Binary Division「The Arrival」



German Dark-ElectroユニットBinary Divisionが、最新作「The Arrival」をリリース★
Harsh EBM/Cyber-Punk/Future-PopなエッセンスをDark-Electroサウンドに振りかけたアグレッシブな暗黒電撃音楽を展開。
NeonSynthのバイオレンスなDistorted Voices、ダーク・フォースに塗れたダーク・トランシーなリード音、アタック感の強いリズム隊。
Dark-Electroサウンドの王道を行く過激なる闇のダンス・ミュージックがここに!!
PreEmptive Strike 0.1あたりが好きなリスナーには、垂涎のサウンド・スタイルだと言える作品だ。

NeonSynth [VoX, SynThs, ProgRAMming, SAmplinG, CoMpoSing]
JollyTheNexus [SynTHs]

試聴はこちらで。
http://binarydivision.bandcamp.com/album/the-arrival



Binary DivisionThe Arrival
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Slums (Intro)
02. Initialize(My Favourite Song!)   
03. Dark World V2
04. Broken Politics
05. Dead Soul
06. Hit-Song
07. Neonstar Corp. (Demo)
08. Decaying Outskirt
09. Slums (Mokushi Remix)
 

| Dark-Electro/Future-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

XMH「In Your Face」



Benjamin SamsonIsa GarciaPieter Sperlingによる男女3人組XMH
ついに、最新アルバム「In Your Face」のベールがついに明かされる!!
元々、Dark-Electro色に、Trance/Future-Popライクなテイストを加えたアグレッシブなサウンドが武器だったXMH
最新アルバム「In Your Face」では、そのサウンド・スタイルは継承されつつも、Trance/Future-Popカラーがより強調され、Isa Garcia嬢とPieter Sperlingとのツイン・ボーカルというスタイルでアッパー感のあるCyber Dark-Electroサウンドを展開。
鮮烈なトランシーなリード・シンセが際立ち、ダンサブルでグルービーなElectronic Body Beatsが肉体を刺激する。
サウンド的には、最近のGredelあたりを髣髴とさせるモダンでメロディアスなエレクトロ・サウンドだ。
驚異的な進化を遂げた近未来型Dark-Electroサウンドがここに出現!!

試聴はこちらで。
http://alfamatrix.bandcamp.com/album/in-your-face-bonus-tracks-version



XMHIn Your Face
★★★★★(★・・・5点満点)

01. The Business(My Favourite Song!
02. Product
03. Snakes
04. Forever
05. Great And Unfortunate Things
06. The Blind
07. Failing Technology
08. In Your Face
09. System Collapse
10. Stiere Und Schwule
11. Lay You To Waste
12. The One That Ends It All




| Dark-Electro/Future-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

Stahlnebel & Black Selket「Contemporary Transformation」



ハンガリーのAdvoxya Recordsより、最新EP「Contemporary Transformation」をリリースしたStahlnebel & Black Selket
本作は、限定盤やvinylオンリーのレアトラックや「Anxiety Neuroses」や「Each Day」などの過去のトラックの新録トラックを加えたモノ。
Brutal&Evilな欲動をバイオレンスなボーカルと、アグレッシブなDark-Electroサウンドにしたため、Future-Pop系のキャッチーなウワモノによるダークでダンサブルなエレクトロ・サウンドを展開。
Drowning」あたりは、そのStahlnebel & Black Selketサウンドのポップな一面を魅せ付けたトラック。
この辺りのソング・ライティングぶりが、兇悪っぷりだけをアピールする多勢のDark-Electro系アーティストと一線を画する強みでもある。
Stahlnebel & Black Selket最新EP「Contemporary Transformation」、Dark-Electro好きなリスナーは、聴いていて損のない作品だ。

Ralph : Vocals、Lyrics、Ideas、Organization
Sander : Music、Machines、Mastering、Production
Branko : Keyboard、Programming

試聴はこちらで。
http://advoxya.bandcamp.com/album/contemporary-transformation-ep



Stahlnebel & Black SelketContemporary Transformation
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. Go Ahead (Branko theme)
02. Anxiety Neuroses (Transformation 2013)
03. Dead Silence (feat. Cantalino youth Choir)
04. Each Day (Transformation 2013)
05. Drowning(My Favourite Song!
06. Sick World (Extended club mix)
07. Fight (EP version feat. Devilsight)
08. Evil Human (Body beat mix feat. Angels of Suicide)
09. Russian Roulette

| Dark-Electro/Future-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

Virgins O.R Pigeons「Gotta Get Mad」



2007年にデビュー・アルバム「Place No Reliance」でギリシャのインダストリアル・シーンから颯爽と現れたDark-ElectroユニットVirgins O.R Pigeonsが、約6年というインターバルを空けて、最新アルバム「Gotta Get Mad」をAlfa Matrixよりリリースした★
まず、ヴィジュアル面での変貌にも驚かされたが、サウンド面でも大きなシフト・チェンジが行われている。
オープニング・トラック「Gotta Get Mad」では、既存の凶暴なDark-ElectroサウンドでVirgins O.R Pigeons健在なりという印象を受けたが、Industrial-Rockテイストの「Enemy Ghost」あたりでメロディ重視のサウンド・メイクへ移行したのかなと思わせる程度。
まだまだ、このあたりでは大きなシフト・チェンジとはいかない。
しかし、4曲目「Done With You」でリスナーはその衝撃に打ちのめされるはずだ。
煌びやかなシンセ・サウンドによるFuture-Popサウンドと、爽やかなPierrotのボーカルという、凡そVirgins O.R Pigeonsというサウンドからは想像も出来なかったポップな一面が一気に開花!!
先行シングルとなった「Bleed to Lead (I Give Up)」も聴いた時には、Virgins O.R Pigeonsサウンドの変化に気づいてるはずなのだが、それ以上のインパクトを与えるトラック「Done With You」☆
こうして、最新アルバム「Gotta Get Mad」を見てみると、実にバラエティにとんだ内容であることが分かる。
と同時に、サウンド・スタイルという点では、一貫性は乏しく、まだ様々な方向性を模索中の作品なのかもしれない。
ただし、1曲1曲のクオリティは実に高く、捲土重来を果たしたGreece Dark-ElectroユニットVirgins O.R Pigeonsの名をインダストリアル界にプロパガンダするには十二分の力作と言えよう。
Dark-Electro/Industrial-Rock/Future-Popと様々な色のトラックを堪能出来るVirgins O.R Pigeons復活作「Gotta Get Mad」、要チェック!!

Pierrot (Lead vocals and programming)
EL (Keyboards and back vocals)
Miyuki (Drums and programming)

試聴はこちらで。
http://alfamatrix.bandcamp.com/album/gotta-get-mad-bonus-tracks-version



Virgins O.R PigeonsGotta Get Mad
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Gotta get mad 04:29   
02. Time to die 04:18  
03. Enemy ghost 04:30
04. Done with you 04:37(My Favourite Song!)  
05. Full of nothing 03:41  
06. Versus Christus 04:51  
07. Bleed to lead (I give up) 03:50   
08. Bordello 03:27  
09. Born in sin   
10. In my head 04:41  
11. Bio psycho social 05:02 

| Dark-Electro/Future-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1/1PAGES |