Industrial/EBM/Electro/Dark-Electro/Electro-Goth/Industrial-Metal/Industrial-Rock/Future-pop/Synth-Pop/Trip-Hopといった世界中のアングラ・マニアックなサウンドをご紹介する暗黒日記でございます。
Unitary「Unafraid」


ポストAssemblage23の最右翼Johan HanssonによるFuture-PopユニットUnitaryが、最新EP「Unafraid」をリリース☆
哀愁漂う美メロと、トランシーなリード・シンセと4つ打ちのリズム隊によるFuture-Popサウンドが弾ける。
Remix陣には、あのAssemblage 23も名を連ねている!?
Future-Popファンは、要・要・要チェック!!!

試聴はこちらで。
http://unitary.bandcamp.com/album/unafraid



Unitary「Unafraid」
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Unafraid 04:28(My Favourite Song!)
02. Subversion 12" 03:34
03. Unafraid Vox Binarie 03:54
04. Unafraid - Autodafeh Remix 03:43
05. Unafraid - Assemblage 23 Remix 04:50
06. Unafraid - Dekad Remix 03:16
07. Unafraid - Acretongue Remix 05:45






2016.01.25 Monday 00:01
Future-Pop comments(0)
Neuroticfish「A Sign Of Life」




Future-Pop界のスーパースターNeuroticfishが、つ・い・にカムバック!!!!!
2008年を持って活動休止状態に陥っていたSascha Mario KleinのプロジェクトNeuroticfishが、最新アルバム「A Sign Of Life」をリリース☆
哀愁ある美メロと、ダンサブルでメロウなFuture-Pop/Synth-Popサウンドを駆使し、一躍、Future-Pop界のスターダムにのし上ったユニットだ。
本当に待ってました!!!!
しかも、先行シングル「Silence」や「Depend on You」、「Former Me」を筆頭に、疾走感のるダンスフロア直結の軽快なNeuroticfishビート健在のキラー・チューンが炸裂!!!!
一転して、「Opposite of me」のような心染み入るメロウなSynth-Popトラックも素晴らしい。
そして、攻撃的なEBMテストの「Blunt Force Trauma」や「Is It Dead」あたりもグッと来る。
Sascha Mario Kleinのダンディな歌声も心に染み渡るなぁ〜。
Future-Popファンには、まさに驚天動地の復活劇となったNeuroticfishの最新作「A Sign Of Life」☆
傑作と呼ぶに相応しいワンダフルな作品だ。

Sascha Mario Klein (Music, Lyrics, Vocals and Production)
Henning Verlage (Keyboards and Production)

試聴はこちらで。

http://neuroticfish.bandcamp.com/album/a-sign-of-life




NeuroticfishA Sign Of Life
★★★★★(★・・・5点満点)

01. Rose
02. Silence(My Favourite Song!)
03. Depend on You
04. Opposite of me
05. Agony
06. Former Me
07. The Creep
08. Blunt Force Trauma
09. Is It Dead
10. Behaviour
11. Caliban
12. Somebody
13. Faith
14. The Standard Redux
15. Illusion of Home



2015.04.10 Friday 00:01
Future-Pop comments(0)
Unitary「Torching Utopia」


Johan HanssonによるFuture-PopユニットUnitaryが、最新EP「Torching Utopia」をInfacted Recordingsよりリリース☆
Assemblge23を髣髴とさせる哀愁メロが秀逸なFuture-Popサウンドを展開。
4つ打つ、トランシーなリード音による純然たるFuture-Popサウンドだ。
Bサイド・トラック「Dystopia」もIDM/Experimental/Ambientなエレメントが集約したなかなかの力作だ。
Future-Popファンは是非!!!!

試聴はこちらで。

http://infactedrecordings.bandcamp.com/album/torching-utopia



UnitaryTorching Utopia
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. Torching Utopia(My Favourite Song!)
02. Frightful (Mechatronic Remix Feat. Reagan Jones)
03. Torching Utopia (Kant Kino Remix)
04. Torching Utopia (Machinista Remix)
05. Torching Utopia (R3Werkk By Trakktor)
06. Torching Utopia (Electrovot Remix)
07. Torching Utopia (Nachmahr Remix)
08. Dystopia 05:13

2015.01.26 Monday 00:01
Future-Pop comments(0)
Null White「The Birth」



Lee BrownによるElectro/Synth-PopユニットNull Whiteのデビュー・アルバムとなる「The Birth」をご紹介☆
以前は女性ボーカリストを含めた3人編成の時期もあったようだが、現在はLee Brownによるソロ・ユニットのようだ。
過去から現在のトラックを詰め込んだアルバム「The Birth」なだけに、基本的にはインスト中心の構成だが、「Underground Revolution」や「Purge」のように、以前のメンバーによる歌モノのトラックも収録されている。
mind.in.a.boxNeuroticFishVNV NationIcon of CoilといったFuture-Pop/Electro系アーティストの影響を受けたというサウンドは、Synth-PopとFuture-Popの狭間を行くダンサブルなトラックが多い。
個人的には、やはり前述した女性ボーカリストKaty Smith嬢がいた頃の「Underground Revolution」や「Purge」のような歌モノトラックがお気に入り。
また、同じように女性ボーカリストをフィーチャリングという形で起用しても面白い。
今後の活動が気になる、そんな期待感を抱かせるNull White最新作「The Birth」だ。

試聴はこちらで。
http://www.myspace.com/nullwhite



Null WhiteThe Birth
★★★☆☆(★・・・5点満点)

1. Theme
2. Underground Revolution(My Favourite Song!)
3. 7AM
4. War Vendor
5. One World
6. Purge
7. Mobius 3
8. Souldier
9. Vigilant Renegade
10.Endgame
Bonus Tracks:
11. Burn (Null White Mix)
12. Hell Raiser (Black Mix by Null White/Deathboy)
13. Underground Revolution (Quidgybopper Mix)
14. Mobius 3 (Shadow System Remix)


2014.12.25 Thursday 00:01
Future-Pop comments(0)
Neonsol「Ecliptic」




Danish/Canadian Future-PopユニットNeonsolが、最新アルバムとなる「Ecliptic」をAnalogueTrash Recordsよりリリース☆
スペース・ファンタジーな世界観を感じさせるポップでキャッチーなFuture-Pop/Synth-Popサウンドを展開するNeonsol
Nina Io嬢のガーリーでエモーショナルな歌声と、ダンサブルでメロディアスなエレクトロ・サウンドとが最高の相乗効果を齎し、近未来型エレクトロ・ワールドを演出する。
ドリーミーで煌びやかなFuture-Pop界の期待の新鋭Neonsol最新作「Ecliptic」☆
Future-Pop/Synth-Popリスナーは、垂涎の一作と言えるだろう。

Nina Io — Vocals, Keys
Jesper Io — Vocals, Keys
Fred Scarfone — Producer, Live Percussions

試聴はこちらで。
http://trashdigital.co.uk/album/ecliptic-at0009



NeonsolEcliptic
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. Sonus Solis
02. Poisoned Land(My Favourite Song!)
03. Lights Out
04. Citadel
05. Your Dead World
06. Black Sunday
07. Manipulation
08. Road to War
09. Exoskeleton
10. Guinevere

2014.11.12 Wednesday 00:01
Future-Pop comments(0)
Voicecoil「Awakened」


Mark Sousaによる新鋭Future-PopユニットVoicecoilが、最新アルバムとなる「Awakened」をJuggernaut Music Groupよりリリース☆
Assemblage 23Colony 5、初期Apoptygma Barzerkを想起させる純正のFuture-Popサウンドを展開するVoicecoil
4つ打ち、トランシーなリード・シンセ、哀愁漂う美メロが搭載された極上のエレクトロ・サウンドが堪能出来る。
Clear」や「Vision」などは、まさにAssemblage 23ライクなサウンド・メイクで、実にメランコリックでメロディアス。
ストイックなまでに昇華された純度の高いFuture-Popサウンドがここに!!!!
全てのFuture-Popファンに捧げる快作、それがVoicecoil最新作「Awakened」だ。

試聴はこちらで。
http://music.juggernautservices.com/album/awakened



VoicecoilAwakened
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. Your Tomorrow
02. Above & Beyond
03. Awakened 
04. Clear(My Favourite Song!)  
05. Freefall
06. Pulse
07. Attenuate
08. Vision
09. We Degrade
10. Losing Control
11. Vision (Level 2.0 Remix)
12. Vision (Starbass Remix)
 

2014.10.14 Tuesday 00:01
Future-Pop comments(0)
Citizen 16「Temptation」


JuggernautよりリリースされたFuture-Pop界の新鋭Citizen 16の待望のセカンド・アルバム「Temptation」☆
トランシーなリード音が際立ったキャッチーなFuture-Popサウンドと、アグレッシブ且つバイオレンスなHarsh EBMサウンドを組み合わせた新感覚のエレクトロ・サウンドがCitizen 16サウンドだ!!
Aメロ/Bメロは、凶暴なHarsh Voiceで攻めまくり、サビ・パートでは一転して、ノーマル・ボイスでメロディアスに歌い上げる。
流麗な女性コーラスを配した「Leaving」も、煌びやかなシンセ・サウンドが実に心地よい。
Ruined Conflictと共に、次世代のFuture-Pop界を担う逸材だ。

Wolf Neve: Vocals, Lyrics, Programming, Keys, Drums, recording.
Miki Branescu (neutrinoP): Music composer, all Instruments, Drums, Programming, Studio Recording and Mastering.
Brian O'Hara. (Live keys)

試聴はこちらで。
http://music.juggernautservices.com/album/temptation-ep



Citizen 16Temptation
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. Temptation  05:29(My Favourite Song!)      
02. My Friend  04:13  
03. That Night  05:21  
04. Lies Within Beauty  03:19  
05. Can't Stop Time  04:08  
06. M80 (featuring IIOIOIOII)  03:44  
07. Leaving  05:03  
08. Angelificatum  03:28  
09. Fashion Boy  04:43  
10. That Night (Retrogramme Remix)  06:08   

2014.10.07 Tuesday 00:01
Future-Pop comments(0)
Virtual State「Not Mine」



Oswaldo AvalosJorge Eduardo NavarroによるMexican Future-PopユニットVirtual Stateが最新EP「Not Mine」をリリース☆
Syrianあたりを激しく想起させるメロディアスでキャッチーなFuture-Pop/Synth-Popサウンドを展開するVirtual State
本作「Not Mine」は、Real LifeNew OrderDuran DuranCamouflageCetu Javuといった大物Synth-Pop系アーティストのカバーEP。
モダンなFuture-Pop/Synth-Popサウンドで再構築されたカバー・トラックは、非常に爽快な仕上がりで個人的にはかなりのお気に入りだ。
是非、次作はオリジナル・アルバムを期待したい。

Oswaldo Avalos : Synth & programation
Jorge Eduardo Navarro : Vocales

試聴はこちら。
http://virtualstate.bandcamp.com/album/not-mine



Virtual StateNot Mine
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Send Me An Angel 04:23(My Favourite Song!)  
02. True Faith 04:40 
03. Come Undone 03:42 
04. The Great Commandment 04:33
05. Adonde 04


2014.08.31 Sunday 00:01
Future-Pop comments(0)
Frozen Plasma「Crazy」



DioramaのボーカリストFelix Marcと、復活を遂げたNamnambuluVasi VallisによるスペシャルFuture-PopユニットFrozen Plasmaが、最新MCD「Crazy」をInfacted Recordingsよりリリース☆
どこか80年代ニューロマンティックな匂いを感じさせるキャッチーでポップなトラックだ。
艶かしい女性コーラスが挿入され、ビート感が際立つフロア志向の高い楽曲だ。
Felix Marcの歌声も、哀愁漂う低音ボイスが特徴的だったが、今までにないチャーミングな歌声を披露している。
Remixトラックも充実の内容で、Shiv-RによるRemixは、Harsh Electro/Electro-Industrialなテイストを盛り込んだ攻撃性を突出させたモノ。
Future-Pop/Synth-Popファンは、垂涎モノのFrozen Plasma最新MCD「Crazy」だ。

Vasi Vallis : Songwriting, Lyrics Production
Felix Marc : Vocals

試聴はこちらで。
http://infactedrecordings.bandcamp.com/album/crazy



Frozen PlasmaCrazy
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Duellum (Prolog) 06:36  
02. Crazy (Radio Edit) 03:51(My Favourite Song!)   
03. Crazy (Shiv-R Remix) 04:27  
04. Crazy (DJ Edit) 05:05  
05. Crazy (Chrom Remix) 04:47  
06. Crazy (90-60-90 Edit) 04:13 
07. Crazy (Symbiote Remix) 05:10 


2014.08.27 Wednesday 00:01
Future-Pop comments(0)
Akrylic Spike Project「Protosynthesis + Self-Expression EP」



2007年にリリースされたアルバム「Protosynthesis」と、2005年リリースのEP「Self-Expression」をカップリングにした「Protosynthesis + Self-Expression EP」を昨年リリースしたFuture-Pop/EBMユニットAkrylic Spike Project
ロンドンをベースに活動するEBM/ElectroユニットSYSTEM:FXのシンセ・プレイヤーRik Scottのソロ・ユニットだ。
Logic」や「The Great Decline (2007 Version)」のようなボコーダー・ボイスを巧みに使い、アップテンポのトランシーなリード音によるFuture-Pop/EBMモノから、「Outer-World, Inner-Self」に代表されるバラードまで、実に幅広いトラックによって、構成されたアルバムが「Protosynthesis」と言える。
サンプリングされたストリングによるシンフォニックな雰囲気を全体に漂わせ、非常に聴き心地のいいFuture-Pop/EBMサウンドを堪能する事が出来る。
唯一、欠点を挙げるとしたら、Rik Scottのボーカルの弱さだろうか。
とはいえ、Future-Popファンならば、愛されるべき作品である事は言うまでもないだろう。

試聴はこちらで。
http://www.myspace.com/akrylicspikeproject



Akrylic Spike ProjectProtosynthesis + Self-Expression EP
★★★☆☆(★・・・5点満点)

Tracklisting
CD.1 Protosynthesis
01. The Seed (Intro)
02. Logic(My Favourite Song!)
03. ID-1 (2007 Version)
04. The Elements (Instrumental)
05. The Great Decline (2007 Version)
06. Divided Kingdom
07. Hallway of Truths
08. Crossworld
09. Perception
10. Outer-World, Inner-Self
11. Protosynthesis (Instrumental)

CD.2 Self-Expression EP
01. ID-1
02. No Way Out
03. The Great Decline
04. Belive (Forget God)
05. No Way Out (Keys Remix)
06. ID-1 (MEDI-SIN Remix)


2014.07.30 Wednesday 00:01
Future-Pop comments(0)




オススメCD
amazon.co.jp
Amazon
bloodline242
All images and music are copyrighted by their respective copyright owners.