| main |

CTRL「I Must Remember」

author : bloodline242 | 2015.10.08 Thursday


通算8作目となる最新アルバム「I Must Remember」をリリースしたCTRL
気だるいDarkwave/Gothic-Rockライクなギター・サウンドと、Dark Synth-Popサウンドがコンバインしたメランコリーな音世界。
特に個人的には、「Excise Two」がおススメ。
鬱とした美しいロック・サウンドを奏でる、これぞCTRLサウンドの真骨頂とも言うべきトラックだ。
哀愁系Synth-Pop好きなリスナーは、要チェックの一作だ。

Brad MacAllister: vocals, synth, percussion, lyrics
Jason Fenimore: bass, synth, lyrics
Frank Suchomel: guitar, bass, vocals, art, video, lyrics
Gabriel Barrientes: synth

試聴はこちらで。
http://ctrl.bandcamp.com/album/i-must-remember



CTRLI Must Remember
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Scrawled  03:16  
02. Change Repeating  03:22  
03. This Movie Before  04:32    
04. Arch  03:23  
05. Excise Two  03:08(My Favourite Song!)   
06. Squared  03:27  
07. Love Plagues  02:47  
08. Ghosts  03:24  
09. Lock The Spirit  03:33  
10. Sucker Punch  03:56  
11. The Lights Go Down  03:39
| Dark Synth-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Carved Souls「Darken Lights」

author : bloodline242 | 2015.07.19 Sunday


SuedeLegionGothamKrzによるDark Synth-PopユニットCarved Soulsが、最新アルバム「Darken Lights」をリリース☆
前作「Dismantle」から、約2年ぶりとなる新作だ。
メランコリックなDarkwaveサウンドと、ダンサブルでメロウなSynth-Popサウンドの融合。
前回ご紹介したSOVIETとは、全く毛色の違うSynth-Popサウンドと言えるだろう。
肉感的なビート感と、美メロが秀逸なダンサブルなDark Synth-Popサウンドが繰り広げられる。
個人的には、EBM/Future-Popなエレメントすら感じさせるグルービーなトラック「I Am」がお気に入り。
また、RegeneratorPatrice嬢をフィーチャリングしたラスト・トラック「Beneath」は、Depeche Modeを髣髴とさせる哀愁漂う美メロが秀逸。
前作「Dismantle」を踏襲しつつも、楽曲性のクオリティの進度を深めた最新作「Darken Lights」。
要チェック!!!!

試聴はこちらで。

http://carvedsouls.bandcamp.com/album/darken-lights




Carved SoulsDarken Lights
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. To Be Closer (4:02)
02. I Am (3:56)(My Favourite Song!)
03. Don't Pretend (4:18)
04. Let Go (4:27)
05. In The Silence (3:44)
06. Lost Sight Of Yourself (4:20)
07. Canvas (4:53)
08. Walk Away (4:27)
09. Crystals (3:45)
10. Realize (4:02)
11. Beneath (Feat. Patrice of Regenerator) (5:15)
| Dark Synth-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Static Icon「Metropolis Mindfuck」

author : bloodline242 | 2014.10.09 Thursday


1997年にリリースしたアルバム「Slave」をリリースして以降、ほとんど音沙汰の無かったAlan WicksによるDark Synth-PopユニットStatic Iconが、まさかまさかの最新アルバム「Metropolis Mindfuck」をリリース☆
17年ぶりの新作!!!!
涙が出そうだ。
Static Icon不変なり。
全く変わることないクセのある独特のDark Synth-Pop/EBMサウンドと、Alan Wicksの伸びやかな高音ボーカルが織り成すStatic Iconワールド。
Static Iconらしいメタル・パーカッシブなリズム隊や、アタック感の強いリズム隊もそのまま。
Depeche Modeフォロワーの中では、かなり異彩を放っていたStatic Iconだが、最新作「Metropolis Mindfuck」で奏でられる哀愁漂う美メロはさすがの一言。
素晴らしい!!!!
素晴らし過ぎるぞ!!!!
えっ、なんで話題になってないの?
どこのサイトを覗いても、記事にもなってないぞ!?
嘘でしょ!?
2014年のベスト・アルバムとしてレコメンドしたいStatic Iconの17年ぶりの最新アルバム「Metropolis Mindfuck」☆
絶対、聴くべし!!!!

Alan Wicks : Vocals and Keyboards

試聴はこちらで。
http://staticicon.bandcamp.com/album/metropolis-mindfuck



Static IconMetropolis Mindfuck
★★★★★(★・・・5点満点)

01. Disease Me With Pain
02. I Feel It(My Favourite Song!)   
03. Drug Of Love
04. Talking 'Bout Money
05. Say You Will
06. Paranoia
07. Loser
08. Punch Funk Baby
09. Passion
10. A Little Queer
11. Tramp
12. Field Of Temptation
13. I Never Wanted Anything  
 
| Dark Synth-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

MONDTRÄUME「Empty」

author : bloodline242 | 2014.05.14 Wednesday



Alfa Matrixからのニュー・カマーMONDTRÄUME、デビュー・アルバム「Empty」をリリース☆
Pikotto VondMondDamasius Venysによる男性デュオ。
New Romanticな香り漂うモダンなDark Synth-Popサウンドが展開される本作。
DioramaBeborn Betonあたりを髣髴させるDarkwaveライクのデカダンな世界観を持つメロディックな音世界。
また、「Broken Wings」のような、Namnambuluを思わせる哀愁系Future-Pop/Synth-Pop系トラックもあり、その美しい旋律は、何の澱みなく、リスナーの心へと浸透していくだろう。
Far From Pain」で魅せる女性ボーカリストとのデュエット・ソングも、Damasius Venysの歌唱力が際立つドラマティックなナンバーだ。
Synth-Pop界に彗星のごとく突如現れたMONDTRÄUME
心地良いビート感と、美しいダーク・メロディが紡ぐDark Synth-Popアルバム「Empty」。
要チェック!!!!

Pikotto VondMond (Music,programming)
Damasius Venys (Lyrics,vocals)

試聴はこちらで。
http://alfamatrix.bandcamp.com/album/empty-bonus-tracks-version



MONDTRÄUMEEmpty
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. Life Is Short
02. Parasite
03. Psychodrug
04. Broken Wings(My Favourite Song!)  
05. Empty
06. Far From Pain
07. Forbidden Paradise
08. Echoes Of The Past
09. Fragile
10. Plastic Girl
11. New Life
12. A Sea Of Distance

| Dark Synth-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

IIOIOIOII「Sun」

author : bloodline242 | 2014.01.19 Sunday


最新アルバム「Sun」をJuggernaut Music GroupよりリリースしたばかりのChristopher Gurneyによるソロ・ユニットIIOIOIOII ("I.O")が、俄かに注目を集めている。
インダストリアル系各誌で、軒並みの高評価を与えられ、その鮮烈なヴィジュアルと相俟って、人気急上昇中なのだ。
サウンド的には、Industrial/EBM/Ambientなテイストも与えつつ、メロウでメランコリーなメロディ・ラインが秀逸なDark Synth-Popサウンドと言えるだろう。
Christopher Gurneyの歌声は、どこかアンニュイさが残るムーディーさが魅力的だ。
翳のある美しいメロディと、空間的な広がりを見せるPad音による幻想的なDark Synth-Popサウンド。
まさしく彗星のごとく現れた新進気鋭のニューカマーIIOIOIOIIの名をくれぐれも忘れることなかれ。
勿論、最新アルバム「Sun」も要・要・要チェック!!

試聴はこちらで。
http://music.juggernautservices.com/album/sun



IIOIOIOIISun
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. Rising Sky 05:20(My Favourite Song!)  
02. Weapon 05:10
03. Stardust 05:53
04. Do You Know 06:10
05. Falling 05:09
06. Spotlight 07:09
07. We're Still Alive 05:10
08. New Sedations 04:47
09. Echo 04:37
10. Goodbye 05:53
11. Stardust (Screaming Teens Remix by Dreams Divide) 04:01
12. Spotlight (Revenant Cult Remix) 05:48
13. Rising Sky (Art Deko Remix) 04:37
14. Spotlight (Garten der Asche Remix) 05:17
15. Stardust (Machinista Remix) 04:14 
 
| Dark Synth-Pop | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0)

The Flood「In Love Or Despair」

author : bloodline242 | 2014.01.08 Wednesday



Markus HofによるDark Synth-PopユニットThe Floodが最新アルバム「In Love Or Despair」をDance Macabreよりリリースした★
どこか耽美的な雰囲気すら感じるダーク・ロマンティックなSynth-Popサウンドと、Markus Hofの色気のあるダンディでエモーショナルなボーカルが奏でるダーク・ポップ・ワールド!!
ShoegazeやDarkwaveの影響も感じさせる、80's Electro-Popな匂いもするメランコリックな旋律が印象的な哀愁系Synth-Popサウンドは、Depeche Modeあたりが好きな方は是非、ご一聴して頂きたい作品だと言えるだろう。
美しき幻影が優雅な舞踏を演ずる様が脳裏に浮び上がる。
そんな素敵な音像を展開するThe Flood最新作「In Love Or Despair」だ。

Markus Hof : Vocals, synthesizers, guitars

試聴はこちらで。
http://flutlicht.bandcamp.com/album/in-love-or-despair-2



The FloodIn Love Or Despair
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. Outpost 01:01 
02. The Right Time 06:06(My Favourite Song!
03. Never Wanted 04:13 
04. High Above 03:42 
05. Be Like This 05:12 
06. Tell A Lie 04:48
07. Sunrise 01:39
08. Eyes To Drown 02:40 
09. Sunset 01:28 
10. Don't Miss You 04:30 
11. Second Guest 04:38 
12. Back In 1989 06:13  
13. Show Them 04:30 
14. Don't Speak So Loud 02:54 

| Dark Synth-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Soil & Eclipse「Silence」

author : bloodline242 | 2013.12.01 Sunday



Jay TyeG.W. Childs IVによるUS Electro-Goth/Dark Synth-PopユニットSoil & Eclipseが、最新シングル「Silence」をリリース★
COP Internationalより、1997年に「Necromancy」でデビューし、その耽美且つ退廃的なGithic/Darkwaveの世界観をSynth-Pop的なアプローチで構築した音世界は、Soil & Eclipseという名を一気に知らしめるものだった。
時が流れ、2013年、久しぶりの新作となる「Silence」だが、Soil & Eclipseらしいメランコリーな美メロが秀逸なDark Synth-Popサウンドを聴かせてくれる。
Jay Tyeの深みのある低音ボーカルがエモーショナルに貴方の心へ響く事だろう。
是非、フル・アルバムへの先行シングルであることを願いたい、そんな素敵な最新シングルだ。

試聴はこちら。
http://soilandeclipse.bandcamp.com/album/silence



Soil & EclipseSilence
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. Silence (Original) 03:49(My Favourite Song!)
02. Silence (Interface Mix) 05:28
03. Silence (Mikkel Natas Remix) 04:48
04. Silence (Force Disturbance Mix) 04:30 
05. Silence (System Syn Mix) 04:24 

| Dark Synth-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

amazon.co.jp

Amazon

bloodline242

All images and music are copyrighted by their respective copyright owners.

モバイル

qrcode

PROFILE

SPONSORED LINKS