Cindergarden「Architectures of the Becoming (Double Disc) 」

 

Jaymie Valentine嬢によるソロ・プロジェクトCindergarden。
満を持しての2枚組最新アルバム「Architectures of the Becoming 」 をリリース★
彼女のホームページを伺うと、ハッシュタグ付きで様々な音楽ジャンルが掲載されている。見たことのあるものから、自身の音楽性を形容する造語と思しきものまで種々様々だ。
その中でも、"CrystalGoth"、"EtherealIndustrial"という形容がピッタリと来た。
セルフ・プロデュース力に長けたJaymie Valentine嬢。
作詞・作曲は無論のこと、レコーディングから、プロデュースまで、全て彼女ひとりで行い、常にハイ・クオリティな作品を提供してきた。
初期Gothic/Darkwaveな匂いを漂わせつつ、Ambient/Ethereal/Electro-Goth/Experimental/Witch House/Darkwave/Industrial/Trip-Hop/IDM/Synth-Popといった多くのミュージック・エレメントを錬成させた魔性のマジカル・サウンドが広がる。
全体的に、美しいピアノの旋律と、幻想的なPad音、そして、Jaymie Valentine嬢の美麗な歌声が空間的な広がりを見せ、そこへ様々なミュージック・エレメントが顔を覗かせる。
エレガント且つクーリッシュなエレクトロ・サウンドをバックに、透明感のあるエンジェリック・ボイスから、不気味な魔女を想起させる沈鬱なメランコリック・ボイスまで、千変万化の歌姫としての存在感も際立っている。
Industrialという小宇宙の中で、一際、神秘的な輝きを放つCindergardenという名の光星。
個人的には、Synth-Pop的な側面を持つ「The Light Keeps Calling」のキャッチーさが好み。
また、Glitch Noiseを塗したIndustrial/IDMテイストの「Poseidon Horizon」もイイ。
そして、「Transcendentala」あたりでは、Cindergarden版Industrial/Noise Musicともいうべき作風に仕上がっており、その音楽性のふり幅の広さに一驚喫してしまう。
一曲たりとも聴き逃す事の出来ぬ珠玉の名曲揃いの大作「Architectures of the Becoming 」 ★
要・要・要チェック!!!!!!

 

試聴はこちらで。

https://lookingglassrecords.bandcamp.com/album/architectures-of-the-becoming-double-disc

 

 

Cindergarden「Architectures of the Becoming (Double Disc) 」
★★★★★(★・・・5点満点)

 

01. Arctic Sunset 03:47
02. The Light Keeps Calling 03:13(My Favourite Song!
03. Poseidon Horizon 03:00
04. Darkness Blossoms 04:17
05. Milky Way 9 04:48
06. Angel Aura (feat. Sascha Mario Klein) 05:52
07. Little Satan Star 04:09
08. Lava Flows 03:41
09. Prism Dove 04:22
10. Transcendentala 04:43
11. Alone In Your Stardust 04:04
12. Blissed Kissed 03:37
13. Divine Horses 05:00
14. Big Bang Baby 03:46
15. Contact 04:28
16. Pinnacles 03:45
17. Dreamzone 04:25
18. Pink Afterstorm 04:11
19. Shadow and Moths 04:12
20. Beckoning 04:51

| IDM/Trip-Hop | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

Architect「Mine」



Hymen RecordsよりリリースされたHaujobbの奇才Daniel Myerによるソロ・プロジェクトArchitect最新作「Mine」☆
最近まで、Covenantのメンバーとしても活躍していたDaniel Myerだが、自身のプロジェクトに専念するため、惜しまれながら脱退。
脱退後、Architect名義としては初となる最新作「Mine」だが、傑作と呼ぶに相応しい素晴らしい作品を上梓してきた。
IDMというDaniel Myerお得意の繊細で緻密なエレクトロ・サウンドをベースに、Downtempo/Ambient/Trip-Hop/Dubstep/Synth-Popなテイストを組み合わせたクーリッシュな音触りが心地良いサウンド・メイク。
また、本作のメイン・ボーカリストとして、実力派Emese Arvai-Illis嬢を歌姫として迎えた点も非常に大きい。
今回、サウンド自体、非常に幻想的でミステリアスな雰囲気を醸し出しているが、更にEmese Arvai-Illis嬢の流麗にして伸びやかな歌声が生命の息吹を与えている。
特に、「Immaterial」におけるEmese Arvai-Illis嬢の歌声は、アコースティック・ギターの旋律と、IDMサウンドによるメランコリックな音世界と相俟って、神懸り的な言霊としてリスナーの琴線に触れるだろう。
その作風は、Daniel Myerがかつて1作だけ作品を世に送り出した、Victoria Lloyd嬢とのプロジェクトHMBGreat Industrial Love Affairs」に非常に近い。
文句なしの★5つ!! 
素晴らしい!!

試聴はこちら。
http://hymen-records.bandcamp.com/album/mine



ArchitectMine
★★★★★(★・・・5点満点)

01. Altitude
02. Closer
03. Neverending
04. Freaks
05. Immaterial(My Favourite Song!)
06. Bencq
07. The Sun
08. Set My World On Fire
09. The Mountain Top
10. Hummingbird
11. Altitude Feat. Comaduster



| IDM/Trip-Hop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1/1PAGES |