2018/02

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

<< >>


new category profile
24 Saturday
Future Lied To Us「Presence」

 

ここにスペシャル・ユニットが登場!!!!
Future-Pop/Synth-PopユニットNamNamBuluのVasi Vallis、Dark-Electroユニット[S.I.T.D.]のTom Lesczenski、Future-Pop/EBMユニットRotersandのKrischan WesenbergによるSynth-Pop/Future-PopユニットFuture Lied To Usが、待望のフル・アルバム「Presence」 をInfacted Recordingsよりリリース☆
先行シングルともなったオープニング・トラック「Born In Silence」の美しく幻想的なSynth-Popサウンドに、リスナーの心を鷲掴むこと間違いなし。
心の琴線にソフトタッチする、浸透率の高いメロディアスなメロディ・ラインが秀逸。
また、フェイバリット・トラック押しの「Drops Of Silver」では、躍動感溢れるスリリングなFuture-Pop/EBMサウンドでテンションアゲアゲだ。
パーカシッブなリズム隊と、クールなエレクトロ・サウンドが奏でるIDMテイストの「Fed By Anger」。
先行シングルとリリースされた「Falling」では、ダイナミックなリズム隊とビート感、そして、ポップでキャッチーなリード・シンセが光るダンサブルな正統派Future-Popナンバー。
そして、しっとりと聴かせるクーリッシュな哀愁系Synth-Pop/Electroトラック「Surrender And Pain」。
一転して、肉感的なビート感が暗躍するダークなEBM/Future-Pop/Synth-Popサウンドの「Suffocate」。コーラス・パートでは、転じて、解放感のあるキャッチーな歌メロで一驚喫するだろう。
メロウなSynth-Popトラック「Lost」と「Blue Light」。
アッパー感のあるアグレッシブなFuture-Popトラック「Embrance A World」。上昇系のリード・シンセの煽りを喰らって、興奮度は最高潮だ
そして、終幕を告げるに相応しいラスト・トラック「Faded Faces」。
オープニング・トラック「Born In Silence」と同様、美しい旋律が奏でる幻想的なSynth-Popサウンドと、哀愁系の歌メロによって展開される秀作。
賛辞の言葉しか浮かばない、そんな名盤の登場に拍手!!!!!

 

試聴はこちらで。

https://infactedrecordings.bandcamp.com/album/presence

 

 

Future Lied To Us「Presence」
★★★★★(★・・・5点満点)

 

01. Born In Silence 5:53 
02. Intentions And Mask 4:49 
03. Drops Of Silver 5:12(My Favourite Song!)   
04. Fed By Anger 3:36 
05. Falling 4:56 
06. Surrender And Pain 4:09 
07. Suffocate 5:25 
08. Lost 4:09 
09. Blue Light 4:18 
10. Embrance A World 5:04 
11. Faded Faces 5:25




archive