2018/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


new category profile
08 Tuesday
Gunmaker「Headmaker」



Impact PulseNothing NadaのメンバーであったGunheadによる新プロジェクトGunmakerが、最新アルバム「Headmaker」をAdvoxya Recordsよりリリース☆
Industrial-Metal/Industrial-Rock系のギター・サウンドと、シンフォニックで鮮烈なSynth-Pop/Electroサウンド、そして、紅一点実力派ボーカリストZsofi嬢の力強い艶やかな歌声が生み出す至高の音像。
方向性は、Future-Pop/EBM系だったNothing Nadaに近いかもしれないが、Industrial-Metal/Industrial-Rock系のギター・サウンドを加味したことによって、より先鋭的なエレクトロ・サウンドとして賞味出来るだろう。
また、マスタリングは、Icon Of CoilSebastian Komorが担当。
要チェックの一作だ!!!

Zsofi (vocals)
Gunhead (synths)
Headfield (guitars, vocals, synths)

試聴はこちらで。
http://advoxya.bandcamp.com/album/headmaker



GunmakerHeadmaker
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. Love me
02. No chance(My Favourite Song!)
03. Night
04. Superstar
05. I'm the one
06. About you
07. Shiny stars
08. Easy
09. No chance [People Theatre's Fireplace remix]
10. Love me [Rob Dust remix]
11. No chance [Dolls Of Pain's Nicht Unterkriegen Mix]
12. No chance [Remixed by Sixty64Four]
13. No chance [Terminal State remix]




11 Thursday
Sarcophagic「Birth of the Betrayer」



Postmortumn RecordsよりリリースされたSarcophagic最新作「Birth of the Betrayer」★
EBMとDeath Metalとの劇的融合によって生成されたSadistic Horror Industrial-Metalサウンドが疾走する。
Black Metalライクなヘヴィーでチャギングするギター・サウンドと、バックを埋めるシンフォニックなシンセ・サウンド、そして、Heretic Primeの強迫的なDistorted Voicesがサディスティックにリスナーを鞭打する。
Satanic且つDemonicな恐怖のIndustrial-Metalサウンドに、失神者続出!?
Psyclon Nineあたりが好きな方は、ぜひ、ご一聴をオススメする。

Heretic Prime- Rhythm Guitars, Vocals
Rage - Bass, Backing Vocals
Rob Samhain - Lead Guitars, Backing Vocals
HAL 9000 - Drums, Synth

試聴はこちらで。
http://sarcophagic.bandcamp.com/album/birth-of-the-betrayer



SarcophagicBirth of the Betrayer
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Misconception (Corpse Collector) 02:40 
02. Satan Und Gott 06:44(My Favourite Song!)   
03. Skrik 03:49  
04. Violence 05:10 
05. Hammer 04:46
06. My Factory 03:59  
07. Sarcophagic 04:16  
08. Too Evil For Hell 05:27 
09. Gestation (The Path) 04:31  
10. Digital Hitler 04:35 
11. Blitzkreig 05:38
12. Menschfiend 05:50 
13. Skrik Intimate 07:32   
14. Pile of Butterfly Wings 09:23
15. Baptism (The First Smile) 03:27 




15 Tuesday
Machine Rox「Activate Your Anger」



Static Distortion Recordsからの新鋭Machine RoxがデビューEPとなる「Activate Your Anger」(2013年リリース作品)をリリース★
煌びやかなシンセ・サウンドが彩るCyber Industrial-Metalサウンドの饗宴。
ザクッザクッとエッジの効いたギター・リフ、インパクト充分の閃光のように迸るシンセ・サウンド、Richard KAga嬢の男女ツイン・ボーカル。
アグレッシブな疾走感のあるCyber Industrial-Metalサウンドは、あまりにも鮮烈で刺激的。
シビれまくること必至の劇ヤバな代物だ。
Industrial-Metal界に現れた超新星Machine Roxの名を忘れることなかれ!!

Richard K (Electronic, Vocals, guitars)
Aga (Vocals, keyboards)
Nuj Farrow (live drums)
Valerian Oproiu (live guitar) 
 
試聴はこちら。
http://staticdistortionrecords.co.uk/album/activate-your-anger



Machine RoxActivate Your Anger
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Move Your Body (Until You Die) 04:13(My Favourite Song!
02. Night Riots 04:16
03. Next Nothing 04:29
04. Where You Are 04:49
05. Time To Survive 03:59
06. Next Nothing (REMIXED) 05:52 




14 Monday
Be My Enemy「The Enemy Within」



伝説とも言えるCyber Industrial-MetalユニットCubanatePhil BarryによるプロジェクトBe My Enemyが、最新アルバム「The Enemy Within」をリリース★
切れ味鋭いギター・リフは実にヘビーでパワフル。
Rave/D'n'B/Breakbeats/EBMが豪快に炸裂し、Cubanate譲りのテンション・アゲアゲのアッパー感が圧巻!!
貫通力のあるアグレッシブなCyber Industrial-Metalサウンドに、激しく燃える!!
脳髄から末端神経まで苛烈に刺激するIndustrial-Metalの進化形がここに顕現!!

試聴はこちらで。
http://bemyenemy.bandcamp.com/album/the-enemy-within



Be My EnemyThe Enemy Within
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. No Escape From The Prism 05:18
02. Kill Your Television (with Mangadrive) 05:00(My Favourite Song!)  
03. Money Is Your God 03:36
04. To Protect And Serve 04:56  
05. We Own The Night 03:55  
06. We Become Gods 05:34  
07. The Memory Hole 02:52   
08. Party Monster 03:30  
09. Going Down 04:37 
10. The Raven 03:30 
11. Insomniac 05:48   
12. Deprogram 05:07 




29 Thursday
Terminatryx「Shadow」



南アフリカ共和国のケープタウンに拠点を置くIndustrial-MetalバンドTerminatryxが、最新アルバム「Shadow」をENT Entertainmentよりリリース★
紅一点ボーカリストSonja Ruppersberg嬢を中心とした4人組バンドTerminatryx
パワフルでヘビーなギター・リフと、オーケストレーションやエレクトロ・サウンドを効果的に使い、実にドラマティックな展開を見せる最新アルバム「Shadow」。
Gothic-Metal系の頽廃的なメロディを奏で、Sonja Ruppersberg嬢の妖艶で力強い歌声が全てを支配する。
先日ご紹介したRave The Reqviemとは、また違ったタイプの女性ボーカリストを擁するIndustrial-Metalバンドだが、Rave The Reqviemが気に入ったリスナーであれば、要チェックの価値あるアーティストだと言えるだろう。

Sonja Ruppersberg - Lead & Backing Vocals
Paul Blom - Guitars, Bass, Programming, Drums, Synths, Backing Vocals
Patrick Davidson - Guitar
Ronnie Belcher - Drums

試聴はこちらで。
http://terminatryx.bandcamp.com/album/shadow



TerminatryxShadow
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Metropolis
02. Holy
03. Scars
04. Masjien
05. Shadow(My Favourite Song!
06. Gone
07. Purifire
08. Nothing
09. Outcast
10. Medusa
11. Shadow (Industriezone Remix)  
 




25 Sunday
Stiff Valentine「Empire of Illusion」



Chris DeMarcusKerry Peterson嬢による男女デュオStiff Valentineが、通算3作目となる「Empire of Illusion」をWTII Recordsよりリリース★
基本線は、疾走感のあるIndustrial-Metal/Industrial-Rockサウンドに、Electro-Industrial/Ambient/Punk/EDM/EBM/Experimentalといった多くのジャンルからエッセンスを抽出し加えたサウンド・メイクが"売り"のユニットだ。
アグレッシブなギター・リフが前衛を務め、後方には前述した様々なジャンルによる音のコラージュによるエレクトロ・サウンドが控え、Chris DeMarcusのドスの利いた毒つきボーカルが追随する。
フェイバリット・ソングに推した「Faith in Our Machines」以降のトラックでは、ギター先行ではなく、グルービーなEBM/Electroサウンドを軸に据えたクラブ・チューンが続く。
Industrial-Metal/Industrial-Rockサウンドがメインの前半、EBM/Electroサウンドがメインの後半の二部構成のような内容の最新作「Empire of Illusion」。
16 VoltSMPLeft Spine DownといったAmerican Industrial-Metal/Industrial-Rock好きな方は、是非、チェックして頂きたい作品だ。

Chris DeMarcus- Vocals / Guitars / Programming
Kerry (Babz) Peterson- Keyboards/ Sampler/ Vocals

試聴はこちらで。
http://wtiirecords.bandcamp.com/album/empire-of-illusion



Stiff ValentineEmpire of Illusion
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. F451 02:55   
02. Iron Heart 03:26 
03. Incorruptible 03:19 
04. Suicide Execute 03:22  
05. I Am The Liquor 02:32  
06. Get Back 03:30 
07. Faith in Our Machines 03:36(My Favourite Song!
08. Dirty Boys 03:43 
09. Nu Mecha 04:13 
10. A Brave New World 04:38   
11. This Must Be the Place 05:30 




20 Tuesday
Slave Unit「Through With You」



90年代のIndustrial-Metal/industrial-Rockムーブメントの中で、数多くのアーティストが生まれ、その多くが既に消えている。
既に、消えていたと思われていたMike WelchによるIndustrial-Metal/industrial-RockユニットSlave Unitが、WTII Recordsよりまさかの最新アルバム「Through With You」をリリース★
Caffeinated Electronic Punk Rockサウンドと自身の音楽性を評するSlave Unit
SMPAcumen Nationら、American Industrial-Metal/industrial-Rock勢の一派であるSlave Unitだが、Hip-Hop/Coldwave/Electro-Punk/Heavy Metal/Hard Rockを交えたハイブリッド型Industrial-Metal/industrial-Rockサウンドを展開。
90年代のSlave Unitサウンドと比較すると、格段とクオリティが向上し、ダイナミックでメロディアスな印象が強い。
サンプリングとクランチング・ギターサウンド、パワフルなリズム隊とベビーなビート感が生み出すサウンド。
American Industrial-Metal/industrial-Rock好きな方は、是非。

Mike Welch: Vocals, Guitar, Bass, Programming, Sampling, Drums and Percussion

試聴はこちらで。
http://wtiirecords.bandcamp.com/album/through-with-you



Slave UnitThrough With You
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Fuse 01:11 
02. 3 03:51(My Favourite Song!)    
03. Indestructible 03:33  
04. Rep.Resent 03:33
05. I Don't Care Anymore 03:17 
06. Lordfly 04:41  
07. Tamo [Push] 03:27 
08. Lower 02:34  
09. Typical 03:46
10. Euthanize 04:14 




03 Saturday
Machine Rox「Shout」



Cyber Industrial-MetalバンドMachine Roxが、最新アルバム「Shout」(2013年リリース作品)をStatic Distortion Recordよりリリース★
エッジの効いたギター・サウンドと、アッパー感のあるシンセ・サウンドを軸に展開されるCyber Industrial-Metalサウンドが疾走する。
Richard Kのイカツイボーカルと、Aga嬢のコーラスが絡み合い、アグレッシブ且つキャッチーな両面を魅せつける。
Industrial/Electro/EBM/Trance/Metalサウンドを絶妙な匙加減でブレンドした突貫力のあるCyber Industrial-Metalサウンドをとくと味わうがいい!!

Richard K (Electronic, Vocals, guitars)
Aga (Vocals, keyboards)
Nuj Farrow (live drums)
Valerian Oproiu (live guitar)

試聴はこちらで。
http://staticdistortionrecords.co.uk/album/shout



Machine RoxShout
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Not Your Slave 05:10   
02. Burn In Hell 04:20(My Favourite Song!)  
03. Feel Alive 04:51  
04. Dust (My Name Is Imotep) 04:39 
05. Fight 04:25 
06. Who Am I 04:36  
07. Night On Fire 04:09  
08. Nice Corruption 03:45  
09. Voices 04:26  
10. Action 04:28  
11. Highway 05:20 




29 Tuesday
System:FX「We Are The Broken」



Steve AltonDeb AltonによるUKのHyper Industrial-MetalユニットSystem:FXが、最新EP「We Are The Broken」をJuggernaut Servicesよりリリース★
まさしく、そのアグレッシブでアッパー感のあるIndustrial-Metalサウンドは、90年代にIndustrial-Metalファンを狂喜乱舞させたCubanateを髣髴とさせるトンガリぶり。
System:FXのバイオグラフィを見ると、Cubanateは勿論のこと、Killing JokeThe Prodigyまでもインスパイアされ、そのサウンド・メイクに反映されているらしい。
また、Dreams DivideGemsy Davison嬢をフィーチャリングした「Days Like This」では、メロウなトラックをSteve AltonGemsy Davison嬢がエモーショナルに歌い上げる。
流行に敏感なサイバー感溢れるSystem:FX最新作「We Are The Broken」★
要チェック!!

試聴はこちらで。
http://music.juggernautservices.com/album/we-are-the-broken



System:FXWe Are The Broken
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. We Are The Broken 05:48(My Favourite Song!)  
02. WTF 05:29
03. Turn To Rust 04:21 
04. Failure 05:28
05. Days Like This (Feat. Gemsy Davison from Dreams Divide) 05:49 
06. 21st Century (Leaether Strip Remix) 05:23 
07. Vengeance (Be My Enemy Remix) 05:34 
08. Fire (Flaming 303 Mix By Implant) 04:20  
09. Stay In Your Homes (Chaos & Riot Remix by Cease2xist) 04:36 




20 Sunday
Empyrean Asunder「Hate」



今月一押し作品と言っていいでしょう。
Anti-Industrial Rockと自身の音楽性をそう評する5人組Cyber Industrial-MetalバンドEmpyrean Asunderが、最新EP「Hate」をリリース★
ガーリーでパンキッシュな歌姫Olivia Asunder嬢の歌声と、Dubstep/Glitch/Industrial/Electro-Punkなエレメントを交えた攻撃的なIndustrial-Metal/Industrial-Rockサウンドはインパクト大。
押し・引きを弁えた曲の構成も実に刺激的でエネルギッシュ!!
Brutal&Beautiful、Aggressive&Coquettish、リスナーを虜にする様々な魅力が詰まったEmpyrean Asunder最新作「Hate」★
是非是非、ご一聴を願う快作だ。

Olivia Asunder: vocals, violin
Eroxthis: guitars, keys/synth, programming
død: bass, synth, programming
mɔɹ.bɪd: guitars
k:vin: keyboards/synth

試聴はこちらで。
http://empyreanasunder.bandcamp.com/releases



Empyrean AsunderHate
★★★★★(★・・・5点満点)

01. Almost Serenity 03:12
02. Killing Floor 03:47 
03. Love At Your Own Risk 03:44
04. The Aftermath 03:23
05. You Are My Punishment 02:56(My Favourite Song!
 




archive