2018/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


new category profile
01 Monday
Miseria Ultima「Phosphor」


 

フィンランドのダーク・シーンから、新進気鋭のニュー・カマーMiseria Ultimaがデビュー・アルバム「Phosphor」 をハンガリーのAdvoxya Recordsよりリリース★
Aleksi MartikainenとKimmo HuhtalaからなるDark-Electro/AggrotechユニットMiseria Ultima。
ダーク・トランシーなリード・シンセが迸る攻撃的なDark-Electro/Aggrotechサウンドと、サビ・パートで展開されるキャッチーでメロディアスなシンセ・サウンドが絶妙な塩梅で配置され、沈滞気味だったDark-Electroシーンに"喝"を入れる力作だ。
強烈なダーク・フォースに塗れたダンサブルなDark-Electro/Aggrotechサウンドは、隆盛を極めた2000年代のDark-Electroサウンドの王道とも言えるパンチ力のある暗黒電撃音楽だ。
そこへEDM/Future-Pop/Synth-Pop的なメロの良さを加味したサウンド・メイクだ。
同レーベルのStahlnebel & Black Selketあたりが好きなDark-Electro/Aggrotechファンに、激プッシュの一作であることに間違いなし!!!!
 

Aleksi Martikainen - vocals
Kimmo Huhtala - synths
 

試聴はこちらで。

https://miseriaultima.bandcamp.com/releases

 


 

Miseria Ultima「Phosphor」
★★★★★(★・・・5点満点)

 

01. Omega Transmission(My Favourite Song!)
02. Shift To Crimson
03. Morningstar
04. Garden Of Abstractions
05. Scarlet
06. Neuroveil
07. The Deep Red Heart
08. Submerged
09. Halo Of Affliction
10. Latter Disarray
11. Shapeshifter Of Dreams
12. Vertigo




13 Monday
C-Lekktor「Out Of My Way」

Mexican Dark-Electro界において、Hocico,、Amdusciaらに次ぐ知名度を誇るC-Lekktor。
最新アルバム「Out Of My Way」 をDWAよりリリース★
ハードショッキングな闇音のフォースを解き放ち、研ぎ澄まされた圧倒的攻撃力を持って、進軍・蹂躙を繰り返す。
EDM系のテイストを組み入れ、フロア志向の強いDark-Electroサウンドとして展開する。
バイオレンスなMarkko BarrientosのHarsh Voicesも実に好戦的。
中盤に差し掛かると、トラジックなメロディが哀愁を誘うMid-Tempoなトラック「Fractured Dreams」が絶妙な箸休めとなっている。
そして、ダーク・トランシーなリード音が際立つDark-Electroサウンド「War」で再び、過激なる熱を帯びる。
先行シングル曲ということもあり、実に強烈なキラーチューンだ。
TBMサウンドの代表格Combichristを彷彿とさせる、リズミックなキックが印象的な兇悪エレクトロ・トラック「Tonight You Are Mine」。
Markko Barrientosのサイド・プロジェクトCircuito Cerradoのサウンドもコッチ路線だった気がする。
タイトル・トラック「Out Of My Way」も、刺激的なTBMとDark-Electroサウンドの融合サウンドは実に強烈。
最大の異色作とも言える「Mundo Adverso」では、美しい女性ボーカルを起用し、ピアノの旋律が流麗なEpic感のある壮大なバラードとして存在する。
今までのC-Lekktorサウンドの引き出しにはなかった意表を突くトラックに一驚禁じ得ない。
そして、ラスト・トラック「 Don't Mess With Me」のアゲアゲ感で、前曲「Mundo Adverso」での沈滞したムードを一気に霧散させる。
そこはかとないキャッチーなメロをコーラスパートに用い、効果的な押し引きの構成力によって展開される極上のDark-Electro作品。
それがC-Lekktor最新作「Out Of My Way」 だ!!!!
Markko Barrientos : voice, lyrics, samples, sequences
Jorge mauricio : synths, music, sequences

 

試聴はこちらで。

https://clekktor.bandcamp.com/album/out-of-my-way

 

 

C-Lekktor「Out Of My Way」
★★★★☆(★・・・5点満点)

 

01. Obertura Del Panico
02. King Of The Underworld
03. Animals
04. Rotten Flesh
05. Fractured Dreams
06. War(My Favourite Song!)
07. Tonight You Are Mine
08. Move On
09. Predator
10. Out Of My Way
11. Mundo Adverso
12. Don't Mess With Me




05 Sunday
Viscera Drip「Demo​(​n​)​s」

2012年 Sociopath : Not On Label (Viscera Drip Self-released)
2013年 Remix Tape : Not On Label (Viscera Drip Self-released)
2014年 Abattoir ‎(CD、 Album) :  Advoxya Records
2015年 Perpetual Adversity ‎(CD、 Album) :  Advoxya Records
最恐なる死的音像。
デモニッシュな不気味さを携えて展開されるDark-Electro/Aggrotech/Horror-Electroサウンド。
Justin Thieleによるワンマン・プロジェクトViscera Drip最新作「Demo​(​n​)​s」 ★
濃密なホラー・テイストを塗布したミドル・テンポ中心の暗黒電撃音楽。
Justin Thieleの狂気すら感じさせるHarsh Voices。
異彩を放つ、ダーク・トランシーなリード・シンセが迸る「No Paradise」。
そのアッパー感と、連続する死的ワードの応酬には、鬼気迫るものがある。
また、Stahlnebel & Black Selketを思わせる攻撃的なDark-Electroサウンド「Who Controls You」も危険なトラック。
そして、ラスト・トラック「The Message」のNoise Musicでの幕引きに、静かなる狂気を感じさせる。
Viscera Drip最新作「Demo​(​n​)​s」 ・・・・・・リスナーへ「恐怖」という名の種子を植え付け、放たれるScaryなダーク・フォースで精神的異常性を誘発させる怪作。
Acylum、X-Fusion、a7ie、Wynardtageあたりが好きなリスナーへおススメの一作!!!!

 

試聴はこちらで。

https://advoxya.bandcamp.com/album/demo-n-s

 

 

Viscera Drip「Demo​(​n​)​s」
★★★★☆(★・・・5点満点)
 
01. Darkness, Tell Us (1:53)
02. Demons (5:54)
03. Dead Girls Don't Tell (6:21)
04. No Paradise (4:02)(My Favourite Song!)
05. Fucked And Killed (4:24)
06. Pig (5:24)
07. Lovekiller (4:22)
08. Piquerist (4:11)
09. Nothing Left To Feel (2014 mix) (4:50)
10. Kissed By Death (Lucidstatic skullfuck mix) (6:13)
11. Sex Addiction (Worms of the earth remix) (5:36)
12. Dead Girls Don't Tell (Sarcophagic Remix) (3:20)
13. No Paradise (Ironhand Remix) (3:50)
14. Who Controls You (5:14)
15. Sexualized Violence (4:27)
16. The Message (9:02)




21 Thursday
Parasite Of God「Outcasts and Freaks」



それは、あまりに残忍で狡猾な闇の魔音。
Dark-ElectroユニットParasite Of God待望のフル・アルバム「Outcasts and Freaks」★
オープニング・トラック「Outcast」にて、存分に焼き付けられる"邪"という刻印。
獰猛なDark-Electronic Body Beats、Future-Popテイストの人間の殺戮欲を刺激するダーク・トランス系のリード・シンセ、そして、バイオレンスなDistoreted Voices。
全てが渾然一体となって、苛烈なるDark-Electroサウンドを放射する。
肉体を激しく揺さぶるダーク・ダンス・ミュージックの登場だ!!!!
Stahlnebel & BlackSelketあたりが好きなリスナーには、激烈に推薦したい力盤!!!!

試聴はこちらで。
https://parasiteofgod.bandcamp.com/album/outcasts-and-freaks



Parasite Of God「Outcasts and Freaks」
★★★★★(★・・・5点満点)


01. Outcast(My Favourite Song!)
02. In The Shadows
03. Breaking The Girl
04. Vanta Black
05. Legion
06. Through Sorrows
07. Virgin Blood
08. Black Widow
09. Nine
10. Fucked Up







05 Saturday
Blut in Uniform「We Are The Chaos」



MECHANIZED! DIGITALからのニュー・カマーBlut in Uniformが、最新EP「We Are The Chaos」をリリース★
苛烈なる攻撃性を先鋭的に尖らせ、兇悪なDark-Electronic Body Beatsと、トラジックなリード・シンセ、Dave Blutの常軌を逸するDistorted Voicesによる闇の波動が押し寄せる。
不穏なるオーケストレーションも実に恐怖心を洗浄する見事なサウンド・メイクっぷり。
さぁー、Blut in Uniformによる破壊という名の進軍が今、始まる!!

Dave Blut - Singer, producer, composer, programmer.
Alana Blut - Live performance

試聴はこちらで。
http://mechanized-digital.bandcamp.com/album/we-are-the-chaos



Blut in Uniform「We Are The Chaos」
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. We Are The Chaos 04:46(My Favourite Song!)
02. Achtung! Tanz Mein Kamerad! 03:30
03. War! 04:32
04. Death! 02:58
05. Tralfamadore 03:39
06. Achtung! Tanz Mein Kamerad! (N-XS Vocal Assault RMX) 03:49
07. Trafalmadore (Code Red Core Remix) 04:03




03 Thursday
Viscera Drip「Perpetual Adversity」



その音像、残忍至極なり!!

J.A.ThieleによるAmerican Aggrotech/Dark-ElectroユニットViscera Dripが、最新アルバムとなる「Perpetual Adversity」をハンガリーのAdvoxya Recordsよりリリース★
ポストGod Moduleと目されているスプーキーなAggrotech/Dark-Electroサウンドを得意とするアーティストだ。
ドス黒い瘴気が満ち満ちたダーク・フォースを振り撒き、獰猛なる狂気を剥き出しに襲い掛かってくる。
どこかキャッチーさを匂わすダーク・トランシーなリード音は、Stahlnebel & Black Selketを髣髴とさせ、ダンスフロア大ウケのバイオレンスなアッパー感が存在する。
また、ゲスト・ボーカリストにLeaether StripのClaus Larsenや、X-FusionのJan L.が参加!!!!
Aggrotech/Dark-Electroファンは、要・要・要チェックの作品だ。

試聴はこちらで。
http://advoxya.bandcamp.com/album/perpetual-adversity



Viscera Drip「Perpetual Adversity」
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. Fuck This Life(My Favourite Song!)
02. Kill Them All
03. Roundabout
04. Maniac
05. A Stranger to Myself (featuring X-Fusion)
06. Hellfire
07. Dear Enemy
08. Dont Pray for Me
09. A Prolonged Suicide
10. Slaves of No Hope (featuring Leaether Strip)
11. Misanthropy
12. Lets Make Evil
13. Fuck This Life (Ruinizer remix)
14. Fuck This Life (X-Fusion remix)




14 Sunday
Cynical Existence「Echoes」



Dark-Electro界の悪童Fredrik CroonaによるプロジェクトCynical Existenceが、最新作「Echoes」をリリース★
Dark-Electro/Aggrotech/Harsh EBMといった兇悪分子で構成された邪悪なる闇の音が迸り、Industrial-Metal然としたギター・リフがアクセントで鳴り響く。
尋常ではない闇の瘴気を孕んだダーク・トランシーなリード音は、まさに常人の意識を食い千切る魔道の調べ。
さすがは、悪童Fredrik Croonaの手によるもの言えるだろう。
ダーク・エレクトラー諸君は、是非、このイカれた音源集に耳朶を傾けろ!!

Fredrik Croona - Vocals,Lyrics, music and production
George Klontzas - Music
Erik Gustafson - Guitar

試聴はこちらで。
http://cynicalexistence.bandcamp.com/album/echoes



Cynical Existence「Echoes」
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Into Nothingness
02. No Regrets
03. Static
04. Echoes(My Favourite Song!)
05. The Endless Void
06. Echoes (System:FX Rework)
07. Into The Nothingness (Altered By Venal Flesh)




06 Saturday
Orbicide「Not a Single Letter Altered」



Polish Dark-Electro/AggrotechユニットOrbicideが、最新作「Not a Single Letter Altered」をHolten Recordsよりリリース★
Jacek “Yossarian” Bochenek のBlackmetalishなボーカルに、ソリッドかつハーシュで威圧的なDark-Electro/Aggrotechサウンドがリスナーの理性を根絶やしにする。
すべてを蹂躙し、すべてを駆逐する兇悪なる暗黒電撃音楽。
マッドな狂乱に身を窶したいリスナーは、このイカれた Dark-Electro/Aggrotechサウンドを聴くべし!!

Adam “Eliasz” Radziszewski — music, production
Jacek “Yossarian” Bochenek — lyrics, vocals

試聴はこちらで。
http://www.halotan.net/shop.php?view=full&id=119&lang=en

Orbicide「Not a Single Letter Altered」
★★★☆☆(★・・・5点満点)



01. The Ashes Of AI(My Favourite Song!)
02. Embrace Thy Shackles
03. Beyond Good And Evil
04. Isaiah
05. Jerusalem (Feat. Jörmungandr Of Audiocentesis)
06. Isaiah (Remix By Device Noize)
07. Beyond Good And Evil (Remix By Exemia)
08. Isaiah (Binary Division Remix)
09. Beyond Good And Evil (Antibody Remix)
10. Dichotomy Divine (Metal Cover By Exemia)




16 Monday
Archazard「Homemade Preacher Of Terror」



Harsh-Wave/Dark-Electro/EBM/AggrotechユニットArchazardが、最新アルバム「Homemade Preacher Of Terror」を携えて、ロシアの地より降臨★
死の匂い漂う破滅的メロディによるオドロオドロしい怨殺電撃音楽。
心胆寒からしめる呪詛めいたHarsh Voices、Hocicoあたりを想起させる残虐非道なDark-Electronic BeatsによるDark-Electro/Aggrotechサウンドは致死的脅威を齎す。
新たなるダーク・ジェノサイダーArchazardが生み出す殺戮バイブル「Homemade Preacher Of Terror」を聴け!!!!

試聴はこちらで。
http://mechanized-digital.bandcamp.com/album/homemade-preacher-of-terror



Archazard「Homemade Preacher Of Terror」
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. Bullet Through(My Favourite Song!)
02. Cradle Of Nightmares
03. Doll Face
04. Exhumation Feelings
05. Higher Suffering
06. Homemade Preacher Of Terror
07. Melting Witch
08. She Cut My Name On Her Legs (Slashgore Cover)
09. Sound Has A Space




10 Tuesday
Liiaiira「Fiends」



Boise Idahoによるソロ・プロジェクトLiiaiiraが、最新作「Fiends」をリリース★
Dark-Electro/Aggrotech/IDMなテイストを集約させた闇の音像。
ブルータルなDark-Electroサウンドに、悲哀なピアノの旋律が鳴り響き、Boise Idahoの焦燥なHarsh Voicesが闊歩する。
じわり、じわりと迫り来る不気味なる暗黒電撃音楽。
Dark-Electro/Aggrotechファンは、是非、おススメしたい一作だ。

試聴はこちらで。
http://liiaiira.bandcamp.com/album/fiends



Liiaiira「Fiends」
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Fiends
02. You Make Me Hollow
03. Fiends [X-Fusion Remix](My Favourite Song!
04. Psychokinesis
05. Hour of Liberation
06. Fiends [Dismantled Remix]
07. Brutalized
08. Hypocrisy




archive