Mellonta Tauta「Rainbow Melodies」



1990年代初頭、あのHyperium LabelよりデビューしたMellonta Tautaが最新アルバム「Rainbow Melodies」をProjektよりリリース☆
爽やかな風のようなDream-Pop/Indie-Pop/Shoegazerサウンドをバックに、まるで小鳥の囀りのようなHeavenly Voicesで魅了するKarina Altamiranda嬢の歌声。
とてもゆったりとした時間を過ごす事の出来る優雅で清廉な音楽だ。
メロディアスでポップ、そして、どこか凛としていて美しい旋律と歌声がリスナーの空間に敷き詰められる。
Mellonta Tautaが作り出す音楽の雲に乗って、青空へ空中遊泳するような心地良い錯覚が何とも愉しい。
時には、感動的とも言える幻想歌でメランコリックな慕情を演出する。
夢見心地のまま、エンディングを迎えるMellonta Tauta最新アルバム「Rainbow Melodies」☆
まさに改心の快作と言わざるを得ない素晴らしい作品だ。

Daniel López Quiroga: guitars, bass, all arrangement & production
Karina Altamiranda: voices & lyrics
Federico Aldaz: drums & soul

試聴はこちらで。
http://projektrecords.bandcamp.com/album/rainbow-melodies



Mellonta TautaRainbow Melodies
★★★★★(★・・・5点満点)

01. Love Is Happiness
02. Twenty Years Later(My Favourite Song!
03. Sunset Breeze
04. Raining House
05. Travel To The End
06. Live Here Forever
07. Moonlight Melodies
08. Paris Noir
09. Half-full Glass
10. Rainbow Melodies
11. Mistery Dream
12. Pampa Soul
13. Ice Star
14. Sunrise Melodies



| Dream-Pop/Indie-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

Mezzamo「Время」



Russian Dream-PopユニットMezzamoが待望の最新アルバム「Время」をリリース☆
彼女らの音を初めて聴いたのは、2010年にSynthematikからリリースされたアルバム「Aloneluna」だったろうか。
とても印象的だったのが、Shura Zhuravleva嬢のどこかふわっとした清廉な歌声。
Indie-Pop/Dream-Pop/Ambientサウンドを優美に編み上げたメランコリーなサウンドと、3年前と全く変わる事のないShura Zhuravleva嬢のエンジェリック・ボイスがそっと優しく心の琴線に触れてくる。
日頃、暗黒界のエレクトロ・ミュージックにダイブしている中、まさしく一服の清涼剤として、これほど打って付けの作品はないだろう。
どこかオーガニックな風が吹く、アンニュイなDream-Popミュージックがここに!!
疲れた心に、素敵な音楽をおひとついかがでしょう♪

Shura Zhuravleva - voice, piano, music, lyrics
Sergey AG Semenov - keyboards, guitars, pc, other instruments, music, lyrics
Yr - keyboards, pc, other instruments

試聴はこちら。
http://mezzamo.bandcamp.com/album/--3



MezzamoВремя
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. Без Повода 03:44(My Favourite Song!)
02. Домик Иллюзий 02:54 
03. Сон 03:34 
04. Лето 04:00  
05. Душа 03:24
06. Маме 02:58
07. Лабиринты Дорог 03:52 
08. Одинокий Ноябрь 04:40  
09. Прощай, Прости 03:41
10. Солдат 03:53  
11. Рай 04:16
12. Время 06:59 

| Dream-Pop/Indie-Pop | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1/1PAGES |