Modern Cubism「…Tout Le Firmament Autour」



あのEBM界の大御所Front242Jean-Luc De Meyerと、Jean-Marc Mélotがタッグを組んだModern Cubismが、待望の最新アルバムとなる「…Tout Le Firmament Autour」をEmmo.biz Recordsよりリリース★
そのサウンド・メイクは、Industrial MusicとAmbient Musicの劇的なケミストリーによって生み出されたストイックなElectronic Musicを体感する事が出来るだろう。
空間的な広がりと、ゆったりとした上昇感を伴うアンビエント特有の音空間が現出し、Industrial/EBMテイストのElectroサウンドを巧妙に配した至高のサウンドだ。
また、Jean-Luc De Meyerのクセのある歌声がより際立つ形で響き渡り、非常にクーリッシュてスタイリッシュな音世界が拡散していく。
また、「Le Petit Non」や「Rapes」のようなビート感を伴ったEBMテイストのトラックのようなアクセントもあり、実に飽きの来ないアルバムと言えるだろう。
品位さえ漂うModern Cubism最新作「…Tout Le Firmament Autour」。
Front242好きには勿論の事、全てのインダストリアル愛好者に耳にして欲しい作品だ。

Jean-Luc De Meyer (Vocals)
Jean-Marc Mélot (Synthesizers, Composition, Production)
Gaston Hollands (Drums)

試聴はこちら。
http://www.myspace.com/moderncubism



Modern Cubism…Tout Le Firmament Autour
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. En Foret
02. Les Statues
03. D'enfance
04. Le Petit Non(My Favourite Song!)
05. Couronnes / Le Trone
06. La Corde
07. Rapes
08. La Fille De Fabrique
09. Les Quatre Verites
10. Ennemis
11. En Prison
12. Marche Des Paysans
13. La Grande Brosse
14. Force De Frappe / La Foule / De Vivre



| Ambient/Industrial | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

Impurfekt「Crawling」



Aaron RussellによるIndustrial/Ambient/Down-TempoユニットImpurfektの最新アルバム「Crawling」(2013年リリース作品)★
毎年、コンスタントにアルバムとEPをそれぞれリリースし続けるImpurfekt
幻想的なまでのダーク・アトモスフェリックなサウンド・スケープを、Industrial/Ambient/Down-Tempo/Trip-Hopといったジャンルの音楽性を見事に組み合わせ、表現したImpurfektサウンド。
まるで、それは音の詩的世界観が漂い、モノトーンの色彩だが、とてつもなく美しい。
基本、Aaron Russell自身ボーカルをとり、感情を起伏を全くみせることのないクールな歌声で歌うのだが、どこかシネマティックな魅力漂うトラック「The Nihilist」では、今までにないほど優しく感情的な歌声が印象的だ。
また、冷厳且つミステリアスなトラック「Dark Journey」や「Asylum」では、Aaron Russellの妹にあたるKara Russell嬢がボーカリストとして参加し、その透明感のある美しい歌声で、Impurfekt特有のメランコリックでメロディアスな音世界を違った色彩を加える。
寧ろ、Kara Russell嬢をメイン・ボーカルに据えてもいいんではないかと痛烈に思うほどの実力派なのだが・・・。
切なく、美しく、マジカルな幻想歌による審美的作品集「Crawling」★
素晴らしいの一言に尽きる。

試聴はこちらで。
http://impurfekt.bandcamp.com/album/crawling



ImpurfektCrawling
★★★★★(★・・・5点満点)

01. dysthymia 04:23
02. nightmares 04:41
03. the nihilist 05:06
04. fallen 04:53   
05. dark journey 03:34(My Favourite Song!)   
06. did you see death 03:38 
07. the raven 01:42   
08. black bile 03:33   
09. phantom train 04:35   
10. asylum 05:29 

| Ambient/Industrial | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

Android Lust「Crater Vol.1」



前作「The Human Animal」から、3年振りとなる最新作「Crater Vol.1」をSynthellec Musicよりリリースした奇才Shikheeによる女性ソロ・プロジェクトAndroid Lust
今作もI, ParasiteChristopher Jonによる全面バック・アップにより製作された最新作だが、今迄のAndroid Lust作品とは違う実験的且つ異色作と言えるだろう。
Ambientなサウンドスケープを重視したサウンド・トラック的作品・・・・・それが最新作「Crater Vol.1」の正体だ。
10曲中3曲のみ歌モノで、他は全てインスト・ナンバー。
Android Lustらしい緻密なサウンド・デザインと、今までにないAmbient/Experimentalサウンドが融合し、クールでミステリアスなエレクトロ・サウンドが空間的な広がりを持って、空所を満たす。
歌はなくとも、電子音や旋律が言の葉を紡ぐ。
肌寒さの残る今の時期にピッタリのムーディーな作品だ。

Shikhee: Voice and music

試聴はこちらで。
http://www.myspace.com/androidlust



Android LustCrater Vol.1
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. My Kingdom for a God 03:43
02. Vereor 03:01
03. Water Whispers 04:38
04. I Need to Know 04:47(My Favourite Song!)
05. From the Other Side 04:11
06. First Man 02:02
07. When the Rains Came 05:27
08. Yaakuntik 01:00
09. Here and Now 04:15
10. Precipice 08:05
 

| Ambient/Industrial | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1/1PAGES |