Seraphim System「Automaton Assisted Annihilation」



Industrial Bass Musicと銘打たれたBL4KJ4Kによるインダストリアル・ユニットSeraphim Systemが、最新アルバム「Automaton Assisted Annihilation」をDWAよりリリース★
Industrialサウンドをベースに、Hip-Hop/Dubstep/Drum'n'Bass/Powernoiseといったエレメントを吸収したアグレッシブなダンス・チューンを展開する。
パーカシッブなリズム隊と、Hip-Hop系のボーカル・スタイル、そして、攻撃的なグルーヴ感が生み出すアゲアゲなインダストリアル・ミュージック!!!!
これは、強烈だ!!!

BL4KJ4K - Distortion & Sonic Bombardment Procedures

試聴はこちらで。
http://dwa-digital.com/album/automaton-assisted-annihilation



Seraphim System「Automaton Assisted Annihilation」
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Automaton Assisted Annihilation
02. Come Up and Get Me(My Favourite Song!)
03. Supreme Authority
04. This Is Invasion
05. Assault Protocol
06. ANTIHUMAN
07. Descent
08. The Reaper
09. Cybermorphosis
10. Firebomb
11. Poetry in Extinction
BONUS TRACKS:
12. This Is Invasion (ISZOLOSCOPE Remix)
13. Assault Protocol (SIRUS Remix)
14. Firebomb (CHAINREACTOR Remix)

| Industrial/Dubstep | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

CUTOFF:SKY「Sinners Paradise」



Russian Techno-Industrial Project CUTOFF:SKYが、デビュー・アルバムとなる「Sinners Paradise」をDWAよりリリース★
Oleg Xalerによるソロ・ユニットであるCUTOFF:SKY
Trance/Technoise/Dubstep/Dark-Electro/Powernoiseといったテイストを加えたダンス・ミュージックが特徴的だ。
とにかくハード!!
とにかくアッパー!!
畳み掛けるようなリズムとビート感が過剰なアドレナリンの分泌を促し、ドラッグ的な作用を齎す危険なサウンド。
クレジットを見ると、SOMANKolja Trelleがマスタリングを担当している点も見逃せない。
ロシアのインダストリアル・シーンから出現したニュー・カマーCUTOFF:SKYのデビュー・アルバム「Sinners Paradise」。
死ぬほど踊り狂いたい奴は、こいつを聴け!!

試聴はこちらで。
http://dwa-digital.com/album/sinners-paradise



CUTOFF:SKYSinners Paradise
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Inside (feat. PROJECT EVA) 04:30(My Favourite Song!)    
02. Kings 04:37
03. Knowledge And Awareness 04:32
04. Destiny 04:08  
05. Interlude 04:17   
06. Save Me (feat. MAESTRO NOSFERATU) 03:33 
07. Taste It 05:44 
08. The Twilight Of The Gods 04:29 
09. Overdose (feat. PHEROMONE) 04:22 
10. Is It True? 06:54  
11. Reload 04:41  
12. Music 05:17 
13. Human Zoo 04:06  
14. Two Suns 05:36    
 

| Industrial/Dubstep | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

Faderhead 「Empires Of The Northern Lights v2​.​42」



最新アルバム「FH4」をリリースしたばかりのSami Mark YahyaによるEBM/ElectroユニットFaderheadが早くも新たなる挑戦作と言える新作を突き付けた。
最新作「Empires Of The Northern Lights v2​.​42」★
既存のFaderheadサウンドとは、少々、毛色が違う本作。
それもそのはず、ワブルベースによるグルービーなダンス・ミュージックが特徴的なDubstepをメインに据えたサウンド・メイクに終始しているのである。
いやぁ〜、それにしても爽快な作品である。
本来のFaderheadサウンドであれば、もっとアクの強さやダーティーな部分が露出したEBM/Electroサウンドで刺激してくるところだが、「Empires Of The Northern Lights v2​.​42」で展開される音世界は、純然たるダンス・チューンのみ。
本能で聴け!!
肉体でビートを感じろ!!

試聴はこちらで。
http://faderhead.bandcamp.com/album/empires-of-the-northern-lights-v242



FaderheadEmpires Of The Northern Lights v2​.​42
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. The Kids Will Like It 03:37   
02. The Prescription 03:17
03. BroBM 03:15 
04. Double Whooper 03:26
05. I'd Rather Sleep 04:06
06. Hard Drop Life 02:49 
07. Up Yours, Solitude! 03:31(My Favourite Song!)
08. Revenge Of The Croctopus (3D) 03:35 

| Industrial/Dubstep | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

Crytek「Spectral Infection (Underground Edition)」



フランスから現れた超新星Crytekがデビュー・アルバム「Spectral Infection (Underground Edition)」をフリー・ダウンロード作品としてリリース☆
こんなカッコイイ作品を、本当にフリー・ダウンロード作品としてリリースしていいのか!?
"Industrial Future-Pop"と自身の音楽を表現するCrytekだが、ポストCelldwellerと称して良いほどの近未来的Industrial-Rock/Dubstepサウンドでリスナーを魅了する。
Dubstep特有のワブルベース(グロウルベース)を駆使し、実にグルービー且つダイナミックなサイバー・ダンスミュージックを展開する。
心地良いグリッチ感を加え、トランシーなリード音や、疾走感のあるIndustrial-Rockテイストのギター・サウンドを交え、エフェクトのかかったJAGANのボーカルが旋律の上を走る。
アクセントに女性コーラスを絡め、「From the Ark (ft. Monroe)」では、尺八の音色を利用し、実に東洋的な音世界を実現。
CelldwellerBlue Stahliあたりが好きな方は、絶対、聴いて戴きたいすばらしい作品だ。

JAGAN - all instruments and vocals

試聴はこちら。
http://www.facebook.com/crytekmusic



CrytekSpectral Infection (Underground Edition)
★★★★★(★・・・5点満点)

01. Army of ghosts
02. Augmented
03. Ghost in You
04. Cybergeist(My Favourite Song!)
05. From the Ark (ft. Monroe)
06. God won't save You
07. Futurestate messenger
08. Delta prime
09. Angels are ghosts
10. Synthetic skin party

| Industrial/Dubstep | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

Uberbyte「Five Year Plan」



Vendetta Musicより、最新作「Five Year Plan」をリリースしたUberbyte
これは、Uberbyteであって、Uberbyteではない。
まるで、憑き物が落ちたかのような清々しさと開放感に満ちた、弾けっぷりが最高な作品こそ、最新作「Five Year Plan」なのだ。
元々、アッパー感のあるアグレッシブなPowernoise/TBM/Dark-Electroテイストのトラックで占められていたUberbyte作品だが、そんな固定観念に捕らわれて、本作を聴くと大きな裏切りに遭うだろう。
これがUberbyteなのか!?
本当に、この歌声があのUbermanによるものなのか!?
無論、Uberbyteサウンドの源流とも言えるPowernoise/TBM/Dark-Electroテイストを感じるだろうが、表立って展開されるサウンドは、Dubstep/Future-Pop/Synth-Popサウンドによるキャッチーでポップなメロディ重視のモノ。
ダーティーな印象が強かったUbermanの歌声も、別人だろ!?と突っ込みを入れたくなるような、見事な爽快感のある歌唱力を存分に披露している。
特に、「Archetype」を聴いた時には、薄暗いアンダーグラウンド・シーンから、一気にメジャー・シーンへと跳躍を試みるUberbyteの勇猛さを目の当たりにするだろう。
各インダストリアル系サイトで発表された2012年のベスト・アルバムの中にも、Uberbyte最新作「Five Year Plan」を目にする事が多い。
完全なるメタモルフォーゼを遂げたUberbyteの真価がここに!!

Uberbyte is:
Uberman (Rich)

Uberbyte live:
Uberman (Vox, Keyboard)
ChR (back up vox, keyboards)
Carbonel (moar keyboards!)
Deadboy (Samples and loops)

試聴はこちらで。
http://www.myspace.com/uberbyte



UberbyteFive Year Plan
★★★★★(★・・・5点満点)

01. Sheffield's Finest
02. Archetype(My Favourite Song!)
03. Jump into Hell
04. We like the Bass
05. Summer (feat Lauren Krothe of Panzer AG)
06. The Serpent and The Dove
07. Threadhead
08. Come Undone
09. Cthulu Waits
10. Unified
11. Get Thee Behind me (feat Matt Fanale of Caustic)
12. Free (to do as we tell you)
13. 2:7

| Industrial/Dubstep | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1/1PAGES |