| main |

Decree「Fateless」

author : bloodline242 | 2011.06.13 Monday



Front Line AssemblyDeleriumWillなどでその手腕を発揮するChris PetersonによるプロジェクトDecreeが前作「Moment Of Silence」より、約7年ぶりの新作となる「Fateless」をArtoffactよりリリース★
まさしくそのサウンドは、"これぞIndustrial Music"という非人間的で不気味なエレクトロ・サウンドを展開する。
乱打されるパーカッシブなリズム隊、Experimental/Industrial/Noiseサウンドをコラージュした鬱としたカオティック・エレクトロ・ミュージック、Sean Lawsonによる軍事演説のような威圧的なボーカル・・・・・。
初期Einsturzende Neubauten、初期LaibachSPKTest Deptあたりを髣髴とさせる。
Night and Fog」などは、不穏なアトモスフィアが顕在化したDark Ambient/Noise/Droneサウンドで、希死念慮や自殺願望に囚われている人には聴かせられない気分をトコトン沈ませる音世界だ。
古参のIndustrial Music好きには、素直に受け入れられる、そんなDecreeの最新作だ。

Chris Peterson : Keys, Programming, Percussion, Engineering
Sean Lawson : Vocals, Noise
Ross Redhead : Guitars, Bass, Cello

試聴はこちらで。
http://www.myspace.com/decreemomentofsilence



DecreeFateless
★★★☆☆(★・・・5点満点)

Tracklisting
01. Finite Years(My Favourite Song!)
02. Fateless
03. The Prey
04. The World Enslaves
05. Bloodthirst
06. Night and Fog
07. Into the Light
08. Arrogance
09. Faded Glory

| Noise/Experimental | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Life's Decay「Eklaasera」

author : bloodline242 | 2009.01.28 Wednesday



フランスのClassical / Industrial / Experimental男女デュオLife's Decayの通算5作目となる「Eklaasera」をご紹介★
その音楽性は、実に実験性に富んでおり、Dark Classical Acoustic Music/Steampunk Industrial/Experimental Popといった要素を孕んでいる。
特に、新作「Eklaasera」では、生楽器であるピアノ、チェロ、バイオリン、ギター、トランペット、アコーディオン、ベース、様々なパーカッション、そしてエクスペリメンタルなサウンドで構築されたClassical&Acousticサウンドをバックに、フランス語で歌うAlea嬢のFeminine Voiceがなんとも艶めかしい。
毎度のことながら、アート・ワークも秀逸でLife's Decayというアーティストを視覚と聴覚で楽しむことが出来る。
気品溢れる、究極のメランコリックな情景を描くLife's Decayの新作「Eklaasera」を是非、ご堪能して戴きたい。
さて、このアルバムは2008年の9月にリリースされた作品だが、1ヵ月後の10月には、またも最新アルバム「Lakasteasya」をリリースしているようだ。
こちらも是非、チェックしたい作品だ。

Lyktwasst. : All instruments & sounds, all artworks & visual arts, all production
Alea : Feminine voice

試聴はこちらで。
http://www.myspace.com/abstraktsens




Life's Decay「Eklaasera
★★★★☆(★・・・5点満点)

1 Szelenia
2 Swanics
3 Valensky
4 Cavaleraie
5 Exaissance(My Favourite Song!)
6 Merker
7 Eveen
8 Eisenval
9 Delyssia
10 Efleura
11 Rokterdam
12 Sequestel

| Noise/Experimental | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0)

Lady Heterodoxy「Sound of Fetish」

author : bloodline242 | 2008.01.30 Wednesday

日本のアンダーグランド・シーンで、カルト的人気を博したGoth&Dark AmbientユニットRequiem Dolis
その歌姫Pagan嬢が、DJ活動を経て、2006年、新たにLady Heterodoxyというソロ・ユニットを始動。
2007年8月にリリースされた『Sound of Fetish』を、Lady Heterodoxy様から送って戴きました。
それは、アバンギャルドなノイズ・ミュージックに偏愛を奉げた淑女が放つ、究極のExperimental Soundscapes。
Harsh Noise音を、MTR、カオスパッド、エフェクターによってサンプリングし、多重録音を行うことによって、もはや快楽的とも言える抑揚感のある実験音楽として昇華しています。
時に、怨嗟に満ちた呪詛めいたボーカルがノイズの奔流の中を横行し、いつの間にか精神の襞へと侵入され、インプリンティングされていることに気付く。

これは、危険な毒性を帯びたリラクゼーション・ミュージックである!!」

ご連絡先はこちら。
lady_heterodoxy@yahoo.co.jp

通販につきましては、静岡にあるPERCEPTO MUSIC LABというレコードショップにて取り扱いをしておりますので、そちらにお問合せをお願いします。
http://xxxpercepto.com/

LADY HETERODOXY@071215静岡汚電横丁



Lady HeterodoxySound of Fetish
★★★★☆(★・・・5点満点)


| Noise/Experimental | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

amazon.co.jp

Amazon

bloodline242

All images and music are copyrighted by their respective copyright owners.

モバイル

qrcode

PROFILE

SPONSORED LINKS