Hexis「Pornoise」



ペルー発、Powernoise/EBMユニットHexisが最新作「Pornoise」をMutant-E Recordsよりリリース★
レーベル・メイトであり、Remix陣として参加しているCoexProDetuned Destructionらに負けず劣らずのパワフルでアッパーなPowernoise/EBMサウンドを展開。
サイバー感溢れるフラッシュ・ライトのようなド派手なリード・シンセと、肉厚のbouncyなキックによるクラバー直撃のダンス・チューンは、強烈の一言。
上昇系のトランシーなウワモノも使用し、グルーヴ感の強いアッパーなTranceテイストのトラックや、ダーク・トランシーなリード音が冴えるDark-Electro系のトラックがあるなど、フロア志向の高さが伺える。
基本ボーカルレスなサウンドだが、Traumatizeをフィーチャリングした歌モノ「Fight For You」などは、Dark-ElectroとPowernoiseの狭間行くアグレッシブなトラックとしてインパクト大!!
インダストリアル系DJの諸君は、是非、Hexis最新作「Pornoise」を一度チェックして欲しい。

試聴はこちらで。
http://www.myspace.com/hexislab



HexisPornoise
★★★☆☆(★・・・5点満点)

Tracklist
01. Schwarz
02. Chemical Burn
03. Kinky
04. Everyday Is Doomsday (Pornoise Version)
05. Ben Wa
06. Fight For You
07. Twisted
08. Techne
09. Pornoise(My Favourite Song!)
10. After Party
11. Fight For You (Feat Traumatize)
12. Techne (CoexPro Hard Mix)
13. Schwarz (Detuned Destruction RMX)
14. Chemical Burn (Acrophilic RMX)
15. Pornoise (Traumatize RMX)

| Power Noise | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

Circuito Cerrado「Distortment」



Mexican Dark-ElectroユニットC-LekktorMARKKOPSYKLONによるサイド・プロジェクトCircuito Cerradoが、デビュー・アルバムとなる「Distortment」をInfacted Recordingsよりリリースした★
Powernoise/EBM/Hardcoreによる苛烈なるビートとリズム隊によるストッピングの嵐!!!!
その危険極まりない音像は、金属の細かな微粒子がNoisy&Harsh Electronic beatsにライドした究極のIndustrial Sonic Assultだ。
SAMAlien VampiresFabriCあたりが好きなリスナーには、ド真ん中ストレートの絶好球だろう。
過剰なまでのアドレナリンを分泌させる、アッパーなPowernoiseサウンドがここに!!!!

試聴はこちらで。
http://infactedrecordings.bandcamp.com/album/distortment



Circuito CerradoDistortment
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Instrucciones
02. Distortment(My Favourite Song!
03. Shit happens
04. Noize in the Sky
05. Every Kind of Taste
06. Minuto de silencio (ruido)
07. Tu alma
08. Dance motherfckers
09. Bad Girls go to Hell
10. K-os
11. Liebe macht blind
12. Atmos-fear
13. Badass Bass
14. Mono Emotions
15. Schlaflied
16. Stand and fight
 

| Power Noise | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

Seraphim System「Excessive Force」



TBM/Powernoise/AggrotechユニットSeraphim Systemが、デビュー・アルバムとなる「Excessive Force」をリリース★
脳髄の芯から揺さぶるPoundiung Rhythmによるリズミックなビート感と、Harsh ElectroサウンドがコンバインしたTBM/Powernoise/Aggrotechな世界観が特徴的だ。
基本、この手のサウンド・スタイルにはツキモノの言えるボーカルレスで、サンプリングを多用し、リズム重視のアッパー感が際立ったサウンド・メイク。
SAMManufactureW.A.S.T.E.Xotoxあたりが好きな方はオススメ。

試聴はこちらで。
http://seraphimsystem.bandcamp.com/album/excessive-force



Seraphim SystemExcessive Force
★★☆☆☆(★・・・5点満点)

01. Civic Duty; Kill the Rich (Intro)
02. Messiah Complex(My Favourite Song!)
03. Obsession & Motive
04. Our History of Violence
05. Dont Call It Techno
06. The Police State
07. Utterly Insane
08. Just Keep Your Fucking Mouth Shut
09. Fear As A Weapon
10. Disposable
11. AK4K

| Power Noise | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

Aengeldust「Freakshow」



またもや、この二人組が凄いサイド・プロジェクトを始動。
German Dark-Electro/Harsh EBMユニットAcylumNadine"Cooraz" EngelPedro "Acylum" Engelが、HausHetaereTotem Obscura VS. Acylumに続くサイド・ユニットAengeldustのファースト・アルバム「Freakshow」をAlfa-Matrixよりリリース★
SonarWINTERKÄLTEKIEWあたりを彷彿とさせる強烈無比なPowernoiseサウンドを展開。
BrutalでHarshなビート、DirtyでGlitchなエレクトロニック・ノイズの応酬。
サンプリング・ボイスや、ディストーションされたボーカルが挿入され、冷酷非情に進行されていく。
脳髄が大量のノイズ・サウンドでミッシリと埋め尽くされていく。
ああっ。
これは、なんてビッチなサウンドなのだ!!

Music & Lyrics by : Nadine"Cooraz" Engel
Vocals : Pedro "Acylum" Engel


試聴はこちらで。
http://alfamatrix.bandcamp.com/album/freakshow



AengeldustFreakshow
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Bloodsport
02. Dancefloor Killer (vs. SVE)(My Favourite Song!
03. Knock Out
04. Rotten Machine
05. Fight Terror
06. Wordless
07. Fight Terror (TOTEM OBSCURA version)
08. Zombie
09. Timewrap
10. Knock Out (intoxicated By DIRTY K)
11. Industria
12. Bloodsport (:WUMPSCUT: remix)
13. Knock Out (Ethan Fawkes remix)
14. Bloodsport (bloodshed remix by NANO INFECT)
15. Knock Out (ASSEPTIC ROOM remix)

| Power Noise | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

RSM「Realizuj Swoje Marzenia」



2010にHalotan RecordsよりリリースされたPolish Dark ElectronicプロジェクトRSMのアルバム「Realizuj Swoje Marzenia」をご紹介★
苛烈に攻め立てるPowernoise/Rhythmic Noise系のリズム隊を軸に、EBM/Dark-Electroなエレメントを加えた実験的なインダストリアル・サウンドが脳髄にチクチクと突き刺さる。
金属性のジャリついたHarsh Electronic Beatsの過剰放射による過激な攻撃性は、獰猛なビーストのごとき容赦なき蛮行をリスナーに施す。
個人的には、同じポーランド出身のDark-ElectroユニットUnsinnがRemixを担当している「Szlauf」がお気に入り。
さぁー、リスナー諸君・・・・・この混沌たる鉄の針で満たされた音のシャングリラへダイブしよう。

Sychy(vocals)
Krainz (computer live)

試聴はこちらで。
http://www.myspace.com/rozwalswojmozg



RSMRealizuj Swoje Marzenia
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. LSD
02. Lubisz
03. Rozgrzewka
04. Jest Pan Zerem
05. What Is Love (Haddway cover)
06. Skinhead
07. Szlauf (Unsinn remix)(My Favourite Song!)
08. Morderstwo (Inxera Syndrome remix)
09. Szlauf (Vibrage remix)
10. Szlauf (Disco Infreno remix by Reactor7x)
11. Morderstwo (A7IE remix)

| Power Noise | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

HYBR1D 3RR0R「Noiz3ffektion」



Mutant-E Recordsより、Power Noise/ElectroユニットHYBR1D 3RR0Rが最新作「Noiz3ffektion」をリリース★
Studio-XPhosgoreXentrifugeらに影響を受けたというサウンドは、アタック感の強いリズム隊によるダンス・ミュージックを展開。
基本、ボーカルレスなサウンドだが、HarshなElectroサウンドを配し、パワフルで攻撃的なPower Noiseサウンドでリスナーを圧倒する。
また、Horrorテイストの不気味さも併せ持ち、Dark-Electro/Horror-Electroの側面を持つ。
Power Noise界のニュー・フェイスHYBR1D 3RR0R最新作「Noiz3ffektion」。
Studio-XPhosgoreあたりが好きなリスナーは、要チェック!!

3rr0r4ngel - Programming, Synthesis, Sampling, Drum Programming, Mixing, Backing Vocals
KathRsys - Lyrics & Lead Vocals

試聴はこちらで。
http://www.reverbnation.com/hybr1d3rr0r



HYBR1D 3RR0RNoiz3ffektion
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Elektronik Tranziztor 05:24 
02. Impulsive 04:54  
03. Noiz3ffektion 05:42   
04. F1n4l 3rror (Club Version) 05:43  
05. Purgatory in Darkness 06:12  
06. Life at War (Club Version) 06:57(My Favourite Song!)
07. Terrorjunktion 06:35  
08. Reziztance 05:39  
09. Frailty 05:07 
10. Kriegsmaschine 06:29  
11. Path to Extinction (End of Days Version by 3rr0r4ngel) 04:59 

| Power Noise | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

Nexus Kenosis「Elsewhen」



Progress ProductionsよりリリースされたNexus Kenosisのデビュー・アルバム「Elsewhen」★
その正体は、90年代初頭より活動しているOld School EBMユニットPouppée FabrikkのフロントマンHenrik Nordvargr Björkkのソロ・プロジェクトだ。
Henrik Nordvargr Björkkのプロジェクト言えば、他にもNordvargrFolkstormといった名が挙がるだろう。
さて、本作「Elsewhen」だが、"Hard Brutal Electronic"と自身の音楽性を謳うNexus Kenosis
ベースは、Old School EBMだが、メガ盛りされたIndustrial/Experimental/Noise/Harsh Electroな要素で完全に打ち消されている。
インフォメーションでは、Old Skinny PuppyAphex Twinの影響を受けているというサウンド・メイクらしいが、Ant-Zenあたりの実験的なNoise Musicとも言えなくもない。
不穏なDark Ambientや、攻撃的なRhythmic Noiseなども交え、ダーティーでハーシュなエレクトロ・ワールドを展開する。
オカルティックな不気味さすら漂わせるNexus Kenosisデビュー・アルバム「Elsewhen」。
その音像は、ノイズ走るテレビ画像の中の世界・・・・・。

試聴はこちらで。
www.facebook.com/NexusKenosis



Nexus KenosisElsewhen
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Future Divided(My Favourite Song!)
02. The Third Arrival
03. Nekro Nekton
04. Temporal
05. The Fire Solenoid 1
06. The Fire Solenoid 2
07. Third Eye Wide Open Blind
08. Gestalt
09. Awaiting Salvation
10. Haarkonen Babylon

| Power Noise | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

Chrysalide「Don't Be Scared, It's About Life」



その衝撃度、筆舌尽くし難き!!

フランスのアンダーグランドから這い出てきた異端児Chrysalide
2011年にAudiotraumaよりリリースした最新作「Don't Be Scared, It's About Life」を、カナダのArtoffactがボーナス・トラックを追加して再リリース!!
Rhtythmic Noise、Industrial Hip-Hop、Horror Electro、Noisy Digicoreといったカオティックでハーシュなエレクトロ・サウンドでリスナーを圧倒する。
Skinny Puppyの影響が最も感じられる作品でもあり、80&90年代のオドロオドロしいホラー・テイスト薫るHorror Electroを展開していたSkinny Puppyサウンドを、更に上記の音楽的要素をブレンドする事によって、過激さが一段と増している。
一気呵成に畳み掛けるRhtythmic Noise、Industrial Hip-Hop系トラックがあるかと思えば、「Fucking Doubt」や「Lizzie and The Charming Prince」のような、Skinny Puppyの特徴の一つでもある重度の鬱的メランコリック・メロディーが印象的なカタストロフィック・バラードも存在する。
ScaryでHarshなエレクトロ・サウンドと、狂気じみたHarsh Voicesが放つクレージーな音世界は、★5つの価値あり!!

Arco Trauma : music/production
Syco Trauma : concept/lyrics
Yoann Amnesy : visuals/video

試聴はこちらで。
http://www.facebook.com/chrysalide.audiotrauma



ChrysalideDon't Be Scared, It's About Life
★★★★★(★・・・5点満点)

1 Who's Still Alive
2 Traders Must Die(My Favourite Song!)
3 Cybernetic Babies
4 I Do Not Divert Eyes
5 Anger Is A Show
6 Fucking Doubt
7 Let The Bombs Fall
8 Let's Talk About This During Dinner
9 Lizzie And The Charming Prince
10 Not My Word
11 Give Me Something Stronger
12 The Last Candle
13 Gemini
14 They Won't Get Us (heART IS MY Resistance)
15 2010
16 LoveTape
17 Rest In Silence My Friend
18 All Guilty
19 Freak Out
20 Lizzie In Toxicland
21 We Are Food For Worms
22 Another Brick In The Wall (Traumanoize)

| Power Noise | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

Suicide Inside「Homicide」



AMBASSADOR21Natasha嬢とAlexey Protasovによる新プロジェクトSuicide Insideがデビュー・アルバム「Homicide」をAlfa Matrixよりリリース★
殺傷能力の高いHarsh Electronic Beats、攻めのAlatanative-Rock/Industrial-Rock系ギター・リフ、パンキッシュで強烈な感情を吐露するNatasha嬢のボーカル。
重量級のブレイクビーツ、トリッキーに乱打されるRhythmic Noiseライクなリズム隊、グラウンダーなDistorted Bass Line。
全てがダイナミックで猥雑だ!!
Natasha嬢の歌声は、まるで切り裂き魔が振るう、血糊の付いた鈍く光る刃物ごとく狂気じみている。
Homicide」・・・・・""を占う不吉なタイトルを提示してきたSuicide Insideのサイコパスとも言える異常性を有する最新作だ。

試聴はこちらで。
http://www.myspace.com/suicideinside



Suicide InsideHomicide
★★★☆☆(★・・・5点満点)

Tracklisting
01. Goodbye My Love
02. Snake H(My Favourite Song!)
03. Razor
04. Homicide
05. Learn to Swallow H
06. Go Zonkers!
07. Power to Create Happiness
08. Till the End of Time
09. Call Girl
10. Act Up
11. Say Yes

| Power Noise | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

iVardensphere「APOK」



Scott FoxChris LacroixYann FaussurierFrédéric ScarfoneによるTribal IndustrialユニットiVardensphereが、最新アルバム「APOK」をMetropolis Recordsよりリリース★
Trip-Hopなどに用いられる底知れぬ不気味さを漂わす民族音楽のテイストを、EBM/Powernoise系Electroサウンドに加え、トライバル・リズムに代表されるリズム重視のクラブ・サウンドとして楽しめる。
基本は、ボーカルレスなサウンドだが、 I:ScintillaCausticGod ModuleThis Morn' Ominaがフィーチャリングされたトラックもあり、特に「Chasing The Dragon」は、Collideのようなダーク・ムーディーなTrip-Hopサウンドで聴く者をミステリアスの地へ誘う。
今まで感じた事のない未知の音像がこのiVardensphere最新作「APOK」の中にある。

試聴はこちらで。
http://www.myspace.com/ivardensphere



iVardensphereAPOK
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Sutekh
02. Here Lies Lily Brant
03. Nazca (feat. Servitor Sanctum)
04. Myopic (feat. Caustic)
05. Cracked Earth (feat. I:Scintilla)
06. Acheron (feat. God Module)
07. Of Ancient Reprise (feat. This Morn' Omina)
08. Chasing The Dragon(My Favourite Song!)
09. Devils
10. Ghostnote
11. People Of The Sun
12. Cracked Earth (SKOLD Remix)
13. Bloodwater (ESA Remix)
14. Chasing The Dragon (Reconstructed by releveleR)
15. Here Lies Lily Brant (iVs vs. Pull Out Kings)

| Power Noise | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1/3PAGES | >>