2018/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


new category profile
25 Sunday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| | - | スポンサードリンク |
| - | - |

17 Friday
Empyrean Asunder「Serpent」




紅一点ボーカリストOlivia Asunder嬢を要するAnti-Industrial MetalバンドEmpyrean Asunderが、待望のフル・アルバム「Serpent」をリリース★
Industrial-Metal/Electro-Punk/Industrial-Rock/Synth-Popサウンドによる、アグレッシブ且つバイオレンス、そして、ガーリーでパンキッシュな音世界が広がる。
際立つOlivia Asunder嬢の歌声。
美しい歌声を披露する歌姫から、デス・ボイスを操りヘドバンするパンク少女まで、様々な歌い手へと変化する魔性のボーカリストだ。
ビビットなキャッチーさと、ハーシュでダーティさの両面を併せ持つAnti-Industrial Metalサウンドは必聴!!!!
ラスト・トラック「A Sea To Suffer In」では、エモーショナルなOlivia Asunder嬢の美しい歌声と、ピアノの旋律が物悲しさを誘うNeoclassicalな側面を併せ持つメランコリーなエレクトロ・トラックで幕を閉じる。
★5つの文句なしの快作!!!!

Olivia Asunder: vocals, violin
Eroxthis: guitars, keys/synth, programming
mcr|bid: guitars
død: bass, synth, programming
ȺnĐǝ: drums

試聴はこちらで。
http://empyreanasunder.bandcamp.com/album/serpent



Empyrean AsunderSerpent
★★★★★(★・・・5点満点)

01. You Are My Punishment  02:57(My Favourite Song!)      
02. Hanging Shrine  03:03  
03. Almost Serenity  03:12  
04. We Are Dying  03:27  
05. Love At Your Own Risk  03:44  
06. Serpent  02:52  
07. Killing Floor  03:47  
08. A Sea To Suffer In  05:04  
 




archive