2018/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


new category profile
17 Monday
Velvet Acid Christ「Subconscious Landscapes」



Bryan EricksonによるDark-Electro/Electro-IndustrialユニットVelvet Acid Christ
緻密にして、繊細なタッチで描かれた不気味なる闇の音像に魅了されるモノ多数。
邪まなエレクトロ・サウンドを展開してきたVelvet Acid Christだが、最新アルバム「Subconscious Landscapes」で見せつけた音像は、既存のVelvet Acid Christ色を払拭する新世界が広がる。
美しいピアノの旋律、幻想的なPad音、トランシーなリード・シンセ、エンジェリックな歌声の女性ボーカリストの起用。
Juno ReactorMassive AttackDeleriumらに影響されたというサウンド・メイクは、Trip-Hop/Trance/Ambient色の強い作風にメタモルフォーゼを遂げている。
既存のVelvet Acid ChristらしいDark-Electro/Electro-Industrialサウンドも挿入しつつ、ミステリアスでアトモフェリックなエレクトロ・サウンドが宙空を舞う。
ゲスト・ボーカリストには、新進気鋭のDark-ElectroユニットPsykkleSabine Theroni嬢、女性ボーカリストMalgorzata Wacht嬢を起用。
Velvet Acid Christらしい奇怪さを残しつつ、美しき音の桃源郷を提示したBryan Ericksonの意欲作「Subconscious Landscapes」☆
要チェック!!!!

試聴はこちらで。
http://metropolisrecords.bandcamp.com/album/subconscious-landscapes



Velvet Acid ChristSubconscious Landscapes
★★★★☆(★・・・5点満点)
   
01. Barbed Wired Garden(My Favourite Song!)
02. Taste the Sin
03. Grey
04. The last Good Bye
05. Dire
06. Strychnine
07. Eye H8 U
08. Zalflex
09. Evil Toxin
10. Empusa
 




archive