| main |

Avarice In Audio「Apollo & Dionysus」

author : bloodline242 | 2016.04.18 Monday


Cryogenic EchelonのGerry Hawkinsと、Studio-XのLawrie BayldonによるFuture-PopユニットAvarice In Audioが最新アルバムとなる「Apollo & Dionysus」をリリース☆
Jade Pegg嬢は、本作をもって脱退してしまったようだ。
キャッチーでメロディアスなFuture-Pop/Electroサウンドを軸に、Dark-Electro/Electro-Industrial/IDM/Drum N' Bass/EDM/Synth-Popなテイストを盛り込んだダンサブルなトラックが並ぶ。
Gerry HawkinsのバイオレンスなDistorted Voisesと、流麗で美しいJade Pegg嬢の歌声が交差し、また、Psy'Aviah、MondträumeのDamasius Venys、Mr. Kitty、MiXE1といったアーティストたちをフィーチャリングし、実にバラエティに富んだ内容となっている。
個人的には、Jade Pegg嬢の美しいボーカルが際立つFuture-Popトラック「Her Fire」がお気に入り。
文句なしの大作に仕上がったAvarice In Audio最新作「Apollo & Dionysus」を、是非、ご一聴あれ。

Gerry Hawkins : Vocals, Lyrics, Sampling, Production, Remixing.
Lawrie Bayldon : Music, Production, Remixing, Mastering.

試聴はこちらで。
https://alfamatrix.bandcamp.com/album/apollo-dionysus-bonus-tracks-version



Avarice In Audio「Apollo & Dionysus」
★★★★☆(★・・・5点満点)


01. Glamour (feat. Psy'Aviah)
02. Her Fire(My Favourite Song!)
03. Anthracite Nights
04. Crystal Tears (Feat. Damasius Venys of Mondträume)
05. Promise For Sale
06. Fire Is Enough
07. Juvenile Desires (feat. Mr. Kitty)
08. Tigerblood
09. World Without Song (feat. Chris Anderson)
10. Pater Noster
11. Six Feet Under
12. Heartstrings (feat. MiXE1)
13. The Cassandra Complex (v.2016)

| Future-Pop/EDM | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Technolorgy「Dying Stars」

author : bloodline242 | 2015.06.30 Tuesday




2015 - Dying Stars (Album / Digipak / Limited to 250 / DWA)

2015 - Crestfallen (Digital Single / DWA)

2014 - Endtimes In Vogue - 2CD Endzeit Edition (Album / Jewel Case / Limited to 100 / Re-Release / DWA)

2014 - Endtimes In Vogue - Endzeit Edition (Digital Album / Re-Release / DWA)

2014 - Endtimes In Dub (Digital Remix Album / DWA)

2012 - Endtimes In Vogue (Album / Digipak / Limited to 250 / DWA)

2010 - Artificial Heaven (EP / Jewelcase / Self-Released)

2008 - ScreenPlay (EP / Jewelcase / Self-Released)



Future-Popファンは歓喜せよ!!!!!

なんてカッコイイ作品なんだ!!!!!

DAV1DLAUによるギリシャ産Future-PopユニットTechnolorgy最新アルバム「Dying Stars」☆

煌びやかなトランシーなリード・シンセを前面に押し出したフロア大盛り上がりのエキサイティングな作品だ。

Synth-Pop系のメロの良さも手伝って、実に心地良いビート感に自然と身を委ねてしまう。

Celestial」、「Light in Darkness」、「Crestfallen」と、立て続けにキラー・チューン級の3曲が並び、AftereffectMaria嬢とのコラボ・トラック「Waste of Skin」では、Blutengelを彷彿とさせる美しくもドラマティックな一曲に仕上がっている。

Xana」あたりは、キャッチーでポップなSynth-Pop色の強いトラックで華を添える。

ストリングスなどを使い、壮大なスケール感のある「23」もイイ。

捨て曲一切なしの紛れもない傑作「Dying Stars」を、是非、ご一聴あれ!!!!!


DAV1D (Vocals)

LAU (Keyboards)



試聴はこちらで。

http://dwa-digital.com/album/dying-stars







TechnolorgyDying Stars

★★★★★(★・・・5点満点)



01. A Wish Upon a Dying Star (1:27)

02. Celestial (3:58)

03. Light in Darkness (4:53)(My Favourite Song!)

04. Crestfallen (3:44)

05. Waste of Skin (feat. Aftereffect) (5:03)

06. Separate Ways (Worlds Apart) (4:44)

07. Damsel in Distress (5:14)

08. Xana (3:51)

09. Cliche Catharsis (3:36)

10. You're Losing It (3:16)

11. 23 (5:09)

12. Calvary (5:05)

| Future-Pop/EDM | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Essence of Mind「The break up!」

author : bloodline242 | 2015.05.30 Saturday




ついに覚醒!!

ノルウェーのFuture-PopユニットEssence of Mindの最新作「The break up!」が実にイイ!!

前作までは、Industrial-Rockというジャンル分けをせざるを得なかったEssence of Mindだったが、最新アルバム「The break up!」を聴いて、堂々と自信を持って、原点回帰となるFuture-Popという表記が出来る。

アルバムからの先行EP「Escape」や「Wrong」を聴く限り、本格的なシフト・チェンジを図ろうという匂いがプンプンとしていたが、それが本作を聴いて確信へと変わるのに、そう時間はいらなかった。

とはいえ、今までのIndustrial-Rock的なアプローチも捨てきってはいないが、寧ろ、ロック的なメロディアスさとダイナミックさ、そして、モダンなエレクトロ・サウンド、即ち、Future-Popというカテゴリーを超越し、EDM/Dubstep/Drum'n'Bass/Tranceサウンドをミックスした最高にゴキゲンなダンス・ミュージックとして昇華しているのだ。

いやぁ〜、メチャクチャカッコイイぜ!!

捨て曲一切なしのEssence of Mind史上、最高傑作と言えるアルバムだ。

今回のEssence of Mindサウンドは、貴方の期待を決して裏切らない!!!!



Erlend (music, lyrics, vocals, keyboards, guitars, production)

Christian (guitars)

Hasse (additional programing, live keyboards)



試聴はこちらで。

http://alfamatrix.bandcamp.com/album/the-break-up







Essence of Mind「The break up!」

★★★★★(★・・・5点満点)



01. No Place To Hide(My Favourite Song!)

02. Escape

03. Wrong

04. Can’t Take It

05. Disturbing Situations

06. Contaminated

07. Hate

08. The Other Side

09. The Sequence

10. Tear Apart

11. Escape (Club remix)

| Future-Pop/EDM | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Avarice in Audio「The Cassandra Complex EP」

author : bloodline242 | 2015.02.19 Thursday


GERRY HAWKINSJADE PEGG嬢によるFuture-Pop/EDMユニットAvarice in Audioが、最新EP「The Cassandra Complex EP」をAlfa Matrixよりリリース☆
昨年リリースしたファースト・アルバムとなる「Shine & Burn」からのリカット・シングルだ。
JADE PEGG嬢のエンジェリック・ボイスと、GERRY HAWKINSのアグレッシブなHarsh Voices、そして、トランシーなリード音が冴え渡るFuture-Pop/EDMサウンドがリスナーを昇天させる。
サウンド・タイプ的には、The Azoicあたりに近いだろうか。
Female Vocal好きな方は、是非、ご一聴を♪

JADE PEGG: Vocals, Lyrics, Music, Production, The Siren.
GERRY HAWKINS: Vocals, Lyrics, Sampling, Remixing, The Sleaze.

試聴はこちらで。

http://alfamatrix.bandcamp.com/album/the-cassandra-complex-ep



Avarice in AudioThe Cassandra Complex EP
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. The Cassandra Complex(My Favourite Song!)
02. Sleepwalking Societies (Psykkle Remix)
03. The Cassandra Complex (XMH Remix)
04. The Cassandra Complex (Ruinizer Remix)
05. The Cassandra Complex (Defeat Remix)
06. In The Memories Of Us
| Future-Pop/EDM | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Hero Defekt「Building Castles」

author : bloodline242 | 2014.12.11 Thursday


Tommy SuftkoMike JenneyによるFuture-Pop/Synth-PopユニットHero Defektが、デビューEPとなる「Building Castles」をリリース☆
煌びやかなトランス系リード・シンセを主軸に、EBM/EDMなエレメントを加えた、モダンでスタイリッシュなFuture-Pop/Synth-Popサウンドを展開。
美しいメロディが耳朶を優しく撫で、ダンサブルなビート感が肉体を愉楽させる。
Assemblage 23もRemixトラックを提供。
Future-Pop界に現れた期待の新鋭Hero DefektデビューEP「Building Castles」。
Future-Pop/Synth-Popファンは、必聴の一作だ。

試聴はこちらで。
http://herodefekt.bandcamp.com/album/building-castles



Hero DefektBuilding Castles
★★★☆☆(★・・・5点満点) 

01. Building Castles  05:09(My Favourite Song!)  
02. My Therapy  04:48  
03. Sing You To Sleep  03:54  
04. Vers.us  04:18  
05. Why Did You Lie  05:04  
06. New Girl  04:39  
07. Building Castles (Assemblage 23 Remix)  05:27  
08. Building Castles (Stereospread Remix)  05:08  
09. Building Castles (Standard Issue Citizen Remix)  04:42  
10. Building Castles (Rebuilt Mix by U-D-R)  05:03 
      
| Future-Pop/EDM | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

XP8「Two Of Three: Albedo」

author : bloodline242 | 2014.11.20 Thursday


Marco ViscontiMarko ResurreccionのによるFuture-Pop/EDMユニットXP8が、三部作構成の2作目「Two Of Three: Albedo」をリリース☆
流行に敏感なサウンド・メイクで、進化を続けるXP8。
かなりEDM色の強いサウンド作りになっており、Future-Pop/EBM/Techno色は香り付け程度に感じられる。
また、「Heatwave」では、一転して、Ambient色の強いアトモスフェリックな音像でアッパー感の強かったトラック間からのクールダウンを図る。
そして、「A Greater Goal」では、ギター・サウンドを交えたSynth-Rockライクなアプローチに挑んでいる。
まさに、冒険心に満ち溢れた意欲作と言えるだろう。
果たして、3部作のトリを飾る3作目はいったい、どんなXP8サウンドが飛び出してくるのか、今から待ち遠しくてたまらない。

試聴はこちらで。
http://officialxp8.bandcamp.com/album/two-of-three-albedo



XP8Two Of Three: Albedo
★★★★☆(★・・・5点満点)

01. We Felt Nothing  05:12(My Favourite Song!)
02. The Gift  04:40  
03. Heatwave  04:53  
04. A Greater Goal  04:18  
05. Inside Their Heads (Avarice In Audio Remix)  04:24
| Future-Pop/EDM | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Interface「Stateless EP」

author : bloodline242 | 2014.11.16 Sunday



Eric EldredgeによるSynth-Pop/Future-PopユニットInterfaceが、最新EP「Stateless EP」をNilaihah Recordsよりリリース☆
昨年リリースされた最新アルバム「The Perfect World」からの収録曲である「Stateless」のRemixトラックを収録したEP。
The Perfect World」にて、大胆にEDMを導入したInterface
その最新アルバムからのリカットとなる「Stateless EP」だが、個人的には、Endless BlueがRemixを担当した#3がおススメ。
ピアノの旋律が際立つメロウなRemixに仕上がっており、アップテンポのEBM/Future-Popトラック「Stateless」のオリジナル・バージョンとは違った味わいを見せる。
Interfaceファンは、聴き逃してならぬ作品であることは間違いない。

試聴はこちらで。
http://nilaihahrecords.bandcamp.com/album/stateless-ep



Interface「Stateless EP
★★★☆☆(★・・・5点満点)

01. Stateless (Single Version)  04:07(My Favourite Song!)   
02. Stateless (Tragic Impulse Remix)  04:08  
03. Stateless (Endless Blue Remix)  03:57  
04. Stateless (Restriction 9 Remix)  05:35  
05. Stateless (Standard Issue Citizen Remix)  04:13  
06. Stateless (Sensuous Enemy Remix)  04:31  
07. I Don't Dream Anymore (Alternate Dimension)  02:27 
| Future-Pop/EDM | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Crytek「Etheric Nation」

author : bloodline242 | 2014.06.27 Friday



JAGANによるSynth-Pop/Future-PopユニットCrytekが、待望のファースト・フルアルバム「Etheric Nation」をリリース☆
CelldwellerBlue StahliといったEDM/Industrial-Rock系のアーティストや、VNV NationNeuroticfishといったFuture-Pop/EBM系アーティストに影響を受けたというサウンドは、モダンでグルービーな近未来的エレクトロ・サウンドを展開する。
前述したEDM/Industrial-Rockサウンドと、Future-Pop/EBMサウンドを見事にフュージョンさせたサウンド・メイクとでも言えばいいだろう。
シネマティックでエスニックなテイストも感じさせるユニークなエレクトロ・サウンドも素晴らしい。
歌唱力も抜群のJAGANの歌声は、バイオレンスなダミ声も含めて、非常に際立ち、サウンドと共に非常にクオリティの高いアーティストと言えるだろう。
何かメディア的な切っ掛けがあれば、爆発的な人気を拡散させるようなパンデミック級のポテンシャルを持つCrytek
★5つの力作「Etheric Nation」、要チェック!!!!

JAGAN - all instruments and vocals

試聴はこちらで。
http://crytek.bandcamp.com/album/etheric-nation



CrytekEtheric Nation
★★★★★(★・・・5点満点)

01. Spectral infection 04:24(My Favourite Song!)     
02. Nachtgeist 04:02   
03. The taken 03:38   
04. Ghost in You 04:48   
05. White faces 03:51   
06. Contact 04:05   
07. The third 03:39   
08. Army of ghosts 04:35   
09. Synthetic skin party 03:57   
10. Ta was ne 04:02 

| Future-Pop/EDM | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

amazon.co.jp

Amazon

bloodline242

All images and music are copyrighted by their respective copyright owners.

モバイル

qrcode

PROFILE

SPONSORED LINKS