Industrial/EBM/Electro/Dark-Electro/Electro-Goth/Industrial-Metal/Industrial-Rock/Future-pop/Synth-Pop/Trip-Hopといった世界中のアングラ・マニアックなサウンドをご紹介する暗黒日記でございます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2018.10.04 Thursday
- -
Funker Vogt「Wastelands」

 

German EBMユニットFunker Vogtが、最新アルバムとなる「Wastelands」をRepoRecordsよりリリース★
2017年をもって、結成当時よりボーカリストして存在感を示してきたJens Kästelが去り、新たなボーカリストとして、Dark-ElectroユニットAgonoizeのボーカリストChris L.が加入!!
コンポーザーであるGerrit Thomasと共に活動している。
アグレッシブなFunker Vogt節とも言える独特のEBMサウンドは、健在!!!
オープニング・トラック「Ikarus」から、タフでハードなElectronic Body Beatsと、クセになるシーケーンス・フレーズの中、血みどろマッドな白衣姿から、迷彩柄の戦闘服へとモデルチェンジを遂げたChris L.のバイオレンスな歌声が響き渡る。
攻撃性を剥き出しにした好戦的なEBMサウンドと、どこか戦争の悲劇を表現した物悲しいメロディ・ラインが共存する、これぞ、Funker Vogtサウンド!!!!
先行シングルとなったメロウなElectroトラック「Feel the Pain」、メタル・パーカッシブなサウンドが心地よいタイトル・トラック「Wasteland」、イントロのトラジックな旋律が悲哀感を齎す「Unter dem Radar」。
個人的には、タイトでパーカッシブなリズム隊によるアッパーな「Bring the Fight」が好み。サビの部分で一転する哀愁感漂うメロディ・ラインとの曲展開がイイ!!!!
アーミー系EBMユニットFunker Vogt最新作「Wastelands」 。
要・要・要チェック!!!!!

 

HPはこちら。

https://www.funker-vogt.com/

 

 

Funker Vogt「Wastelands」
★★★★★(★・・・5点満点)

 

01. Ikarus
02. Desperado
03. Thor's Hammer
04. Feel the Pain
05. Bloodsucker
06. Wasteland
07. Unter dem Radar
08. Bring the Fight(My Favourite Song!)     
09. Let's go to War
10. Broken
11. Lock and Load 
12. Atme den Schmerz 

 


2018.10.04 Thursday 18:23
EBM/Electro comments(0)
Alien Produkt「Resurrection」

 

2010年リリースのEP「The Next Chapter」リリース以降、沈黙を続けていたアルゼンチンのEBM/Dark-ElectroユニットAlien Produktが、最新アルバムとなる「Resurrection」をAdvoxya Recordsよりリリース★
ソリッドでタフなElectronic Body Beats、パーカッシブなリズム隊、ビヨビヨと小さなウネリを持つシーケンス・フレーズ、ピッチ感を排したマン・マシーンと化すMike UTBのボーカル。
冷淡なマシン・ビートと、そこはかとないメロディさの中に、90年代のEBM/Electroサウンドの血脈を感じることが出来る。
息も付かせぬ逼迫した硬質感のあるEBM/Dark-Electroサウンドに従属。
要チェックすべし!!


All songs written, arranged, produced and mastered by Mike UTB

 

試聴はこちらで。

https://advoxya.bandcamp.com/album/resurrection

 

 

Alien Produkt「Resurrection」
★★★☆☆(★・・・5点満点)

 

01. Elegy
02. Electro Revolution
03. Mix Of Imperfections
04. Gerrero Interior
05. Militant
06. Produkt Of Human Error
07. Resurrection(My Favourite Song!
08. Self Criticism
09. Under Submission
10. Virus


2018.09.07 Friday 19:18
Dark-Electro/EBM comments(0)
Helix「Twin」

 

Future-Pop界のメロディ・メイカーTom Shear (Assemblage 23)と、実力は女性シンガーMari Kattman (Day Twelve, Mari & The Ghost)とのスペシャル・ユニットHelix待望のファースト・アルバム「Twin」をリリース☆
素晴らしい!!
まずは、称賛の言葉が出てしまう程の秀作。
Assemblage 23では、深みのある低音ボイスで魅了するTom Shearだが、今回は完全に黒子に徹し、Mari Kattman嬢の艶のあるエンジェリック・ボイスを際立たせるために、Trip-Hop/Dream-Pop/Synth-Popといったエレメントでオーガニックなエレクトロ・サウンドを展開する。
当ブログでも、以前、Mari Kattman嬢のソロ・プロジェクトDay Twelveの作品をご紹介したことがあるが、改めて、その歌声が持つカリスマティックな歌唱力や表現力に脱帽させられる。
唯一、「I Might Be Wrong」では、Tom Shearもボーカルを取り、実にメロウで美しいデュエット・ソングをお愉しみ頂けるだろう。
まさに端麗にして、流麗なエレクトロ・ミュージックの登場に喝采!!!!

 

music: Tom Shear (Assemblage 23)
vocals: Mari Kattman (Day Twelve, Mari & The Ghost)

 

試聴はこちらで。

https://helix.bandcamp.com/album/twin

 

 

Helix「Twin」
★★★★★(★・・・5点満点)

 

01. Widescreen  4:56 
02. Anymore  4:57 
03. Bird of Prey  5:08(My Favourite Song!)  
04. Kicking And Screaming  5:25 
05. Expensive Things  4:48 
06. We Are  5:15 
07. Like A Drug  4:08 
08. I Might Be Wrong  5:04 
09. Live In My Heart  3:56 
10. The Beautiful Unseen  5:32 


2018.09.07 Friday 17:39
Synth-Pop/Dream-Pop comments(0)
Panic Lift「End Process」

 

James Francis、Dan Platt、Ben Tourkantonis、Cristian CarverによるElectro-Industrial/EBMユニットPanic Liftが、最新アルバム「End Process」をMetropolis Recordsリリース★
彼らの音楽を初めて聴いたのは、2008年にHive Recordsよりリリースされたアルバム「Witness To Our Collapse」だったと記憶している。
緻密にしてグリッチ感のあるElectro-Industrial/EBMサウンドが特徴的だったような、そんな記憶がうっすら残っている。
最新アルバム「End Process」のような、多様な音楽性によって構築されてはいなかった。
そう。
多様な音楽性・・・ 前述済のElectro-Industrial/EBMサウンドは勿論、メロディアスでダイナミックなIndustral-Rockサウンドや、メロウでキャッチーなSynth-Popサウンドによって、極彩色に彩られたサウンド・メイク。
暴力的なデス・ボイスと、爽快感すら漂うメロディアスなノーマル・ボイスが交錯する。
実に刺激的で、心地良い。
メロディ・ラインが秀逸なIndustral-Rockトラック「Too Late For Healing」や、攻撃的なEDMなテイストの「Life Cycle」など、静と動が見事に融合した快作だ。
ラスト・トラック「The Silent War」は、2000年代のIndustral-Rockブーム時を想起させるサウンドだ。
要・要・要チェック!!!!!

 

試聴はこちらで。

https://paniclift.bandcamp.com/

 


Panic Lift「End Process」
★★★★☆(★・・・5点満点)

 

01. Meat For The Queen
02. Too Late For Healing(My Favourite Song!
03. Street Lights
04. Savages
05. Let You Down
06. Life Cycle
07. Audrey's Light
08. The Gift
09. Drown
10. The Silent War


2018.09.07 Friday 17:13
Electro-Industrial/Industrial-Metal comments(0)
Bornless Fire「Arcanum」

 

Industrial-MetalユニットDawn of AshesのKristof Bathoryによるサイド・プロジェクトBornless Fireが本格始動。
デビュー・アルバム「Arcanum」をリリース★
Dawn of Ashesと言えば、ゴリゴリのBlack-Metal感を前面に押し出したIndustrial-Metalサウンドが持ち味の凶悪なるユニットである。
デビュー当時は、ダーク・トランシーなリード音を多用したDark-Electroサウンドでインパクトを放っていた。
まるで当時のサウンド・メイクを彷彿とさせつつ、Witchhouse/Dark Ambient/Noise/Ritual Music/Industrialなエレメントを加えた、不気味にして呪術的でダーク・ミュージックを構築。
ダーク・アトモフェリックな世界観の中で、神秘的なエレクトロ・サウンドが静かに存在するマジカルな音世界。
オープニング・トラック「Genesis」と、2曲目「Emerging from the Void」への流れが最たる例だ。
そして、デビュー当時のDawn of Ashesサウンドである陰鬱なDark-Electroトラック「Feel the Rage」も一筋縄ではいかないトラックと言えるだろう。
そう。
そこにあるのは、怖気身を這う突然変異を遂げたDark-Electroサウンド!!!!
要チェック!!!!!

 

試聴はこちらで。

https://bornlessfire.bandcamp.com/album/arcanum

 


Bornless Fire「Arcanum」
★★★★☆(★・・・5点満点)

 

01. Genesis (2:20)
02. Emerging from the Void (6:34)(My Favourite Song!)
03. Feel the Rage (6:03)
04. RUNA (4:52)
05. Emblem of Belial (5:26)
06. Sex Magick (4:11)
07. Leech (5:11)
08. Eclipse of the Soul (5:53)
09. The Miserable Image of Abrahamic Slavery (5:34)
10. Becoming The Divine (5:50)


2018.07.26 Thursday 17:43
Dark-Electro/Ritual comments(0)
Helalyn Flowers「Nyctophilia」

 

自身の音楽性を"Metallic Electro Rock"と評するイタリア発男女二人組ユニットHelalyn Flowersが、通算5作目となる最新アルバム「Nyctophilia」をベルギーのAlfa Matrixよりリリース★
エロティシズムを感じさせる美貌の女性シンガーNøemi Aurora嬢と、非凡なソングライティングでHelalyn Flowersの要を担うイケメン・ギタリストMaXX。
ファースト・アルバム「A Voluntary Coincidence」から、決して色褪せることない先鋭的で暗黒色に彩られたキャッチーなIndustrial-Rock/Electro-Rockサウンドに、リスナーは一様に聴き惚れてしまう。
80年代のNew Waveな香りがするメロディ・ラインと、ダンサブルなグルーヴ感が混在するドラスティックなIndustrial-Rock/Electro-Rockサウンドと、絶対的な存在感を放つNøemi Aurora嬢の陰のある妖艶な歌声が心を絡め取る。
抜け出せない。
その魅力から。
文句なしの★5つ!!!!!

 

Nøemi Aurora [Vocals/Songwriting/Programmings/Design]
MaXX [Guitars/Songwriting/Programming/Production]

 

試聴はこちらで。

https://helalynflowers.bandcamp.com/album/nyctophilia-2

 

 

Helalyn Flowers「Nyctophilia」
★★★★★(★・・・5点満点)

 

01. Tetrachromatic
02. Unleash The Wolves(My Favourite Song!
03. Kamikaze Angel
04. Let Me In
05. Breathless
06. Run Away (with My Demons)
07. Beyond
08. When It Is Not Black Enough
09. Nyctophilia
10. Morphine

 


2018.07.26 Thursday 16:31
Industrial-Rock/Electro-Rock comments(0)
T-Error Machinez「The War of The Valkyries [Reworked​]​」

 

2015年にMechanized!よりリリースしたアルバム「The War of The Valkyries」をDSBP Recordsより、収録曲を若干変え、再リリースしたイタリアのT-Error Machinez★
Symphonic Black-Metal/Darkwaveなテイストを濃密にEBM/Electro系のエレクトロ・サウンドに練り込んだ、利きドコロが随所に散りばめられた良作。
実にドラマティックな展開の中、マニアックなインダストリアル・テイストを感じさせる音使いに思わずニンマリ。
陰鬱ながら、美を映し出すメランコリーなギターの旋律がフッと耳朶を通過し、悍ましいデスボイスが脳髄を刺激する。
非常に面白い。
そして、今後も期待したい!!
そう、猛烈に思わせるT-Error Machinez「The War of The Valkyries [Reworked​]​」★
是非、ご一聴を!!

 

Manuel Curti/ Omega X (Vocalist - Composer - Programming)
Diego Porto Bonacci/ Alien T-Error (Guitarist - Backing Vocals - Composer)
Marco Porto Bonacci/T-Error Wolf (Bassist - Backing Vocals - Composer)

 

試聴はこちらで。

https://dsbp.bandcamp.com/album/the-war-of-the-valkyries-reworked

 

 

T-Error Machinez「The War of The Valkyries [Reworked​]​」
★★★☆☆(★・・・5点満点)

 

01. THE WINGS OF ICARO  02:27  
02. THE WAR OF THE VALKYRIES  03:44(My Favourite Song!)    
03. CULTOS ASMODEUS  03:54  
04. THE BLACK SUN  04:12  
05. ALL YOUR NIGHTMARES... ARE REAL  03:13  
06. THE TORMENTUM OF THE DARK CARNIVAL CREATION  05:18  
07. THE END OF HUMAN TIME (FEAT. SYNAPSYCHE)  04:18  
08. BIOLOGICAL PHARMACODE  03:08  
09. CLOCK TOWER  03:41  
10. ANGELES DEL APOCALIPSIS (FEAT. LARVA)  04:01  
11. THE REDEMPTION  01:48  
12. INFECTED WORLD  05:00  
13. LOVERS CURSED (FEAT. XPERIMENT)  04:52 


2018.07.26 Thursday 15:06
EBM/Darkwave comments(0)
Winfxdinamo「Waste of Domination」

 

チリ共和国のインダストリアル・シーンから、熟成された邪悪なるフォースを放つニュー・カマーが登場。
J3ffkn0tとSechuによる男性二人組Winfxdinamo。
DSBP Recordsより最新アルバム「Waste of Domination」をリリース★
まさに苛烈なるDark-Electro/Terror-EBMサウンドによる最恐サウンド。
悪意に満ちた強烈なダーク・シンセリフの上で、J3ffkn0tの呪詛塗れの毒液をHarsh Voicesで派手に撒き垂らす。
触れた者は、Winfxdinamoという名のToxic Musicに侵され、現実から乖離した死的音像に苦悩呻吟することだろう。
God module、Hocicoあたりが好きな方は、要チェック!!!!

 

J3ffkn0t : Vocal & secuencias
Sechu: apoyo en vivo

 

試聴はこちらで。

https://dsbp.bandcamp.com/album/waste-of-domination

 

 

Winfxdinamo「Waste of Domination」
★★★☆☆(★・・・5点満点)

 

01. AGONY  04:49  
02. FALLEN DESTINY  04:39(My Favourite Song!)    
03. IMANENCE  04:06  
04. DINAMO X  04:58  
05. SURRENDER  04:49  
06. POLLUTION  03:59  
07. EL VAMPIRO  01:03  
08. WASTE OF DOMINATION  04:28  
09. TORTURA FINAL  04:23  
10. W.I.N.F.(WAS IMPROVED NO FEAR)  04:48  
11. MELODIES  05:11  
12. FALLEN DESTINY (T-ERROR MACHINEZ REMIX)  03:12  
13. FALLEN DESTINY (DIVERJE REMIX)  05:10  
14. FALLEN DESTINY (BLOODCONNEK7ION REMIX)  04:55  
15. FALLEN DESTINY (MRS DINK'S REMIX)  04:56  
16. FALLEN DESTINY (SKIN CONTACT REMIX)  04:59  
 


2018.07.26 Thursday 14:38
Dark-Electro/Terror-EBM comments(0)
Unity One「Awakening」

Alpha PointのAlexander GladkyことRushと、Michail FedotenkoことMike E.によるFuture-Pop/Synth-PopユニットUnity Oneが、待望のフル・アルバム「Awakening」をリリース☆
Assemblage23、Neuroticfish、Colony 5あたりを彷彿とさせる、モダンなエレクトロ・サウンドと、EBMテイストの肉感的なビート感が爽快なFuture-Pop/Synth-Popサウンドが炸裂。
哀愁さ漂うキャッチーなメロディ・ラインと、Rushの力強いエモーショナルな歌声がベスト・マッチ!!!!
カラフルなトランス系シンセ・サウンドが随所に煌めき、正統派Synth-Popサウンドを思わせるメロディアスなエレクトロ・サウンドがリスナーの心を絶妙にくすぐるだろう。
キラー・チューンと言える「Infrared」を筆頭に、珠玉のFuture-Pop/Synth-Popトラックが目白押しの一作。
要チェック!!!!
Mike E. - music, programming
Rush - vocals

 

試聴はこちらで。

https://skyqode.bandcamp.com/album/awakening

 

 

Unity One「Awakening」
★★★★☆(★・・・5点満点)
01. The Unity
02. Join the Light
03. Infrared(My Favourite Song!
04. Today
05. Leave Me Confined
06. Tomorrow
07. Reflection
08. Reality
09. Timeless Dream
10. Bring the Storm
11. Awakening
12. Reality (Reprise)

 


2018.06.03 Sunday 20:44
Synth-Pop/Future-Pop comments(0)
Viscera Drip「Satanic Panic」

 

J.A.Thieleによるソロ・ユニットViscera Drip最新作「Satanic Panic」★
なんとも禍々しいタイトル、不気味なジャケットである。
Aggrotech/Dark-Electroサウンドによる凶悪極まりない邪悪なる音像。
Skinny Puppy宜しく、ゾクゾクと怖気身を這うHorror-Electroなトラックから、ダーク・トランシーなリード音を武器に、畳みかけるかのような攻撃性剥き出しのAggrotech/Dark-Electroなトラックまで、幅広い楽曲性を放つ新作だ。
何作か、当ブログでもご紹介しているViscera Drip。
過去の作品と比較しても、格段にその音楽的なクオリティと、その鋭い咢で喰いちぎらんばかり獰猛さが突出したサウンド・メイクと言えるだろう。
そのタイトル&ジャケに負けず劣らずの地獄絵図がそこに広がっている。
心して聴くがいい。

 

試聴はこちらで。

https://advoxya.bandcamp.com/album/satanic-panic

 

 

Viscera Drip「Satanic Panic」
★★★★☆(★・・・5点満点)


01. Bleak
02. Satanic Panic (feat. Benjamin's Plauge) 
03. The Human Race Is Wrong(My Favourite Song!)   
04. Rotten (feat. 13th Angel) 
05. Tulpa 
06. Prison Ov Flesh (feat. SIN DNA) 
07. Martyers 
08. Antichrist 
09. Aphotic (feat. Avarice In Audio) 
10. Bluttrinker 
11. Bleak (CIRCUITO CERRADO vs C-LEKKTOR remix) 
12. Bleak (Tar-Tar remix) 
13. Bleak (Alien Nation remix) 
14. Bleak (Jermageddon remix)

 


2018.05.20 Sunday 13:48
Dark-Electro/Aggrotech comments(0)




オススメCD
amazon.co.jp
Amazon
bloodline242
All images and music are copyrighted by their respective copyright owners.